全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

--/--/--(--) --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:-- |
2018/03/09(金) 17:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ガイア

鹿児島マリナーズ㈱ホームページの 新着情報をご参照ください。
コチラ

会社も公式に声明を出したので
えび象も調子にのって補足発言します。

ファームスズキ

はい。海外で養殖しているエビはそうですね。
そんなイメージです。
以下、ノーカットで繋げていきます。

ファームスズキ

なるほど、よく言われるんですね。
それは、もちろん「そんなことないぞ!」と論破してください。

ファームスズキ

そうですね。
日本国内で車海老養殖をしている方は、たしかに「有機的」に育てるしかないですよね。

ファームスズキ

ナレーション「通常、車海老の養殖は1平方メートルあたり30尾から40尾で育てます。」

ファームスズキ

ナレーション「過密状態で病気になりやすいため抗生物質などの薬品を使うのが一般的。」

(そして、抗生物質を模した青い球が降り注ぎます。)

以上、ノーカットでお伝えしました。


世も末だわ

「通常、車海老の養殖は、抗生物質などの薬品を使うのが一般的。」

なんですって~

車海老の養殖なんて、ほぼ国内ですよ。
海外で養殖しているのは、ブラックタイガー、バナメイなど。

「通常~一般的」なんていう表現は、日本国内を指すしかありません。

日本中の同業者が、
バットもって
ヘルメット被って
玄関を飛び出たことでしょう。


・・・血を見るな。。

正しい知識はこちらを御覧ください
 →リンク先へジャンプ

 



スポンサーサイト


2018/03/09(金) 17:00 | コメント:0 | トラックバック:0
2017/03/22(水) 18:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
2016MVP

3年目を迎えた表彰制度も
だいぶ恒例化し浸透してきました!

2016年度を振り返り
頑張った仲間たちを表彰するMVP制度
今年の受賞者のご紹介です



★★★
GM賞は
熊野養殖場の沖田さん

2016MVP

唯一のカメラ目線写真が
目をつぶってしまい
常務(監督)も「惜しい!」と大笑い。

いつも「場長をやらせたら結果を出すであろう人材」として
名前が挙がる筆頭。
そんなベテランがガッチリ脇を固める熊野養殖場が
安定感抜群なのも納得。

種苗生産の時期は住吉養殖場へ赴き、
こもりきりで大切な種苗をつくってくれます。



★★★
監督賞は
熊野養殖場の松下さん

2016MVP

長年、住吉養殖場の場長として
大切な越冬海老を預かりながら
昨年上半期は近年稀にみる生産量を達成。
市場でも高評価を頂く、良い海老をたくさん育ててくれました。

よーし、これから!というときでしたが
「若手を場長に」という会社の方針により
熊野養殖場へ戻ってきてくれました。

若手場長に世代交代した熊野養殖場で
同じくガッチリ脇をかためて若い場長を盛り立ててくれています。



★★★
SV賞は
営業職の手島さん

2016MVP

なんと2年連続受賞の快挙。

現場社員ばかりの鹿児島マリナーズに
唯一の総合職として入社してから丸3年。
現場からは「見えづらい」裏方の仕事で大活躍していますが、
その中で目立つ業務「営業」が2年連続評価されました。

彼の営業努力により
会社の収益性がぐんと安定したのは言うまでもなく
裏方の努力で安定感をも増していることを補記しておきます。



★★★
Growing賞は
春田養殖場の寺田場長

2016MVP

Growing賞の表彰は
2014年の知覧養殖場の岡田場長以来。

世代交代により場長になって苦しみましたが
昨年下半期からグングンと業績を伸ばしました。

後半の春田養殖場は
訪れて「もっとも雰囲気の盛り上がっている」現場でした。
ペナントレースが勝率ではなく
プレイオフにより優勝チームが決まるのだとしたら
春田が受賞したという意見も少なからずあります。
「自身の受賞よりも、チーム賞が欲しい」という
場長の姿勢に、2017年の春田が楽しみです。




★★★
TeamPlay賞は
知覧養殖場

2016MVP

知覧養殖場で最年少ながら
場長を務める岡田さんが代表して受け取ました。

最年少という難しい立場にありながら
場長経験者だらけの知覧養殖場で
まとまりながら結果を出したことは
まさに「チームプレー」。

2016MVP


WBCの侍JAPANは
今日、アメリカに負けてしまいましたが
鹿児島マリナーズは
このまま天下を取りに行きます!

おかげさまで2年連続生産量日本一



今年も
味に誇りを
活きに誇りを
生産量に誇りを
仲間たちに誇りを
もって
鹿児島マリナーズが世間様からチームプレー賞を
もらえるように楽しみながら精進していきます!


MVP表彰過去記事
2014年度MVP
2015年度MVP


 



2017/03/22(水) 18:05 | コメント:0 | トラックバック:0
2016/02/01(月) 20:54 | コメント:2 | トラックバック:0 |
魚介類フェスタ



近頃、活動報告ばかりになり、
「うまい店」の紹介記事は~?
と聞こえてきそうです。


安心してください。
撮り溜めしてますよ!
(おいしい料理写真)


魚介類フェスタ

昨日、一昨日と、
福岡は天神、福岡市役所のふれあい広場で
九経連主催でおこなわれた
「九州・山口 養殖魚介類フェスタ」

な~んと、出店者の2番目に鹿児島マリナーズの名が!
ラッキー

魚介類フェスタ


マリナーズが用意したのは、
いわゆるソフトシェル。
脱皮したての車海老
コツコツため込んだ貴重品。
殻ごと食べられる幻の逸品!!

魚介類フェスタ

初めてお目にかかります
九経連の麻生会長は
やはり、お顔も声もお話し様も、元総理にそっくり。

魚介類フェスタ

前日心配された天気が嘘のように晴れ渡り、
開会時には「売るぞー!」の出店者声をあわせて
掛け声で気合を入れました


魚介類フェスタ


っと!
始まるや否や、いきなりの行列!!
すごいぞ!!


2つ目のラッキー↓

魚介類フェスタ

出店場所が、もっとも良い立地に!
2016年、ツイている~~♪


あまりの売れ行きに、
用意した車海老が初日でなくなる可能性大で、
大慌てで、鹿児島の倉庫へ発送依頼。

魚介類フェスタ

食事場所も
このようなスペースを2か所確保されており、
市役所の広場で開催されるだけあって、
これまで参加した催事でも
最も衛生管理がしっかりされていました。

魚介類フェスタ

そのままの勢いで2日目も大行列!
えび象は初日の午前だけで退散しましたがm(_ _)m

なんとも大盛況な催事。
さすが九経連主催。

2日間で、1700本の塩焼きを販売。
むぅ~。おそるべし天神パワー。


魚介類フェスタ

気づけば南日本新聞(1月31日)の記事にいつのまにか取り上げられていたオマケ付き。

ラッキーだぞ!鹿児島マリナーズ2016年!

  

文末となってしまいましたが
天神の胃袋パワーを甘くみて人員不足で臨んだ我々に
2日間つきっきりで、炭にまみれてお手伝いしてくださいました
御取引先の植松様・和田様・山﨑様に、
心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。




2016/02/01(月) 20:54 | コメント:2 | トラックバック:0
2015/12/17(木) 19:58 | コメント:0 | トラックバック:0 |
愛子祭り2015

今年はあいにくの雨模様。

屋久島は小瀬田で行われる愛子祭り。
去年同様、毎年マリナーズは出店いたします!

愛子祭り2015

雨でも元気にパフォーマンス

さながら、さも見てきたかのように書いてますが、
今年はえび象不参加です

愛子祭り2015

写真提供は、小瀬田養殖場の財部場長。

おや?みなさん、そろそろ気づきましたか??

愛子祭り2015

そうです。
今年は、チームブルゾン着用


愛子祭り2015

忙しい仕事を、せっかく早く切り上げて
毎年参加する愛子祭りで
目立たなくてどーする?


とゆーことで作っちゃいました。
愛子祭りヴァージョン。

愛子祭り2015

照れ気味の小瀬田養殖場男性陣と


愛子祭り2015

いつも朗らかムードメーカーの小瀬田養殖場女性陣。


社名変更から、はや1年。

そろそろ地元の方々にも
「鹿児島マリナーズ」の名を深く刻んでもらいましょう!


10月の種子島運動会に続き、
マリナーズオリジナルグッズは、
あらゆる行事にこれからも登場かも!?

「売ってほしい」といってくださる、お取引先のみなさま
お世辞でもうれしいです♪

でも、社内でも行事に参加した人だけの
プレミアムグッズ。(非売品)
えび象も欲しい!


で。

肝心なことを書き忘れ。

今年も、愛子祭りでは、車海老は完売でした。
お買い上げのみなさま、毎年ありがとうございます m(_ _)m




2015/12/17(木) 19:58 | コメント:0 | トラックバック:0
2015/08/24(月) 15:21 | コメント:0 | トラックバック:0 |
おしゃれ手帖


なんだか巷間でとりあげられることの多くなった
マリナーズの車海老です。

ありがたいこってす。


まじめにコツコツつづけていれば
人生に2度訪れるという「モテ期」がいまか??

おしゃれ手帖


大人のおしゃれ手帖9月号。

えび象が20年以上も前から大好きな
鈴木保奈美さんが表紙という
盆と正月が一度に来たような喜び!


おしゃれ手帖


4年前にリリースした
「刺身で食べられる特級冷凍車海老」の
神籠の眠り。

あれから、刺身用という名で出回る冷凍車海老を
良く見るようになりましたが、
解凍して、この鮮度!この色!

さすが本家


これからも
気を緩めることなく
手を抜くことなく
常に品質の更なる向上を意識して
日本食文化の華である車海老がすたれぬ様、
品質第一で精進してまいります


ありがとうございました。


 





2015/08/24(月) 15:21 | コメント:0 | トラックバック:0
ブログ内検索
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。