全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2010年06月16日

2010/06/16(水) 10:37 | コメント:2 | トラックバック:1 |

せっかく名古屋にやってきたので、
「えびせんべい」の老舗
坂角総本舗さんへ行きました

皆さん、このロゴ、
見たことありますよね

坂角ロゴ

 勝手にロゴを借用して良いのだろうか・・・?
 宣伝するんだから、いいヨネ??

ゆかり 海老せんべいが有名ですよね。

でも、一番楽しみにしていたのは、車海老の姿煎餅

 すみませ~ん、車海老の姿煎餅くださいっ

 「申し訳ありません。当店ではお取り扱いしておりません」

  えええ? 坂角総本舗の お膝元じゃないですかぁ

 「東京の百貨店にも置いてございます。」

  へ?そうなの?

ってなことで、
東京で調べたら、アルアル。

三越、高島屋、大丸、松坂屋、伊勢丹、京王、西武、東武・・・。

  今まで気づきませんでしたが、人から貰うお土産を楽しみにしなくても
  買えるんですねぇ。

二の轍を踏まないえび象は、
事前にシッカリ電話しました。

  ・・・すると 高島屋東京店に置いてあるらしい事が判明。

  すみません、車海老の姿煎餅、置いてますか?

  「はい。ございます。」

  ヤッター

  「しかしながらお客様、残りあと1箱となっておりますが・・・」

  とっといてください。
  とっといてください。

  必ず、買いに行きますから。

  「ノシをお付けしておきますが?」

  いえ。自分で食べるからノシは不要です。

  「わぁありがとうございます。」

この歓喜の声、やはり自分で食べる為に購入する人は少ないのでしょう。

それも、そのはず。

 煎餅 9枚で 6,300円

 1枚 700円 の超高級せんべいなんです

 みよ! この荷姿!

坂角 荷姿

 紙袋からして既に気品が漂っています。

坂角 荷姿7

 よく見ると、小粋なフォントで「車海老工房 一心 ISSIN

 さらに、刻印のような絵柄。

   くぅ~! シャレてます。

みなさ~ん、 オイラ 高級せんべい 一心を買ったよー!!

 大声を張り上げて、紙袋をアタマの上に掲げて 走り回りたい衝動に駆られます。

坂角 荷姿6

紙袋から出てきたのは、これまたイカした包装紙。

丁寧に包装紙をはがしますと・・・!

坂角 荷姿5

 かっこいいー!

 左にある赤い紐をスルスルっと解くと開くんですなっ。

 右側には、ちゃぁんと「車海老工房 一心」の文字!

坂角 荷姿4

 紐解いてみますと、中には桐箱がっ。

坂角 荷姿3

 あやー。ここにも「車海老工房 一心」。




ん?誰ですか?過剰包装だなんて言ったのは??

  いいんです。中身の価値が伴う重厚な包装は「過剰」ではないんです。
  一枚一枚はがしながら、これからの出会いに期待を膨らませるんです。

  どこの世界に花嫁の十二単を「エコじゃない!」と叱る人がいますか?


そして、お次は桐箱を開けましょう!

 おや? スライド式なんですねー。
 スルスルスルー。

坂角 荷姿2

 開封していて、まったく、飽きない!
 むしろ楽しい

チャペルで花嫁が顔を隠すベールのような紙を一枚
誓いのキッスをする心境ではがします。

そして 今、全貌が明らかに・・・。

坂角 荷姿1

うっひゃー。黄金色です。

もう待てません。

食べましょう!

坂角 姿

ジャンジャジャ~ン!


見事な 姿車海老です。

  商品名もスバリ「姿」。

サイズを判りやすくする為に並べたペンが、邪魔です(後悔)。

お隣に、同じくらいの大きさの車海老 (ご存命)を並べました。

坂角 姿 比較


  活き車海老:「おいキミ、ずいぶん干からびてしまっているようだけど、化粧水かしてやろうか?」

  彼から見れば、ミイラですもんね

えび象 の執念実って、
「一心の《姿》が食べたい!」と思ってから4日後、ついに胃袋へ入ります。

  うっまあああい

 そして、そして。

 お次は

「一心の《技》」という商品。

坂角 技

 《姿》と違い、姿車海老ではありませんが、
 原材料は 車海老×1尾。

 なるほど!《技》ですね。

 海苔の風味があいまって・・・。

 こちらも 1枚 700円

もうえび象、とまりません。

ドンドン開封しちゃいましょう。

坂角 伝

「一心の《伝》」という商品です。

 すげー。金粉がふってあるー。

 こちらも原材料 車海老 ×1尾。
 
 金粉ふっているのに、価格は同じ。
 1枚 700円

 《伝》というだけあって、坂角さんを代表する商品、《ゆかりせんべい》と似ています。


この 車海老工房一心 以外のブランドは、
車海老 ではなく赤車海老(アカシャエビ)を使用しているそうです。

高島屋東京店(日本橋)のお兄さんが言っていました。

「アカシャエビ(赤車海老)も、車海老の仲間なんですよ。
 味は車海老の方が、アカシャより断然いいですけどね。」

 だよね。だよね。

 惜しむらくは、「沖縄産」と記載されていたので、
 うちの車海老ちゃんでは
 ないんだなー。って所です。

   
スポンサーサイト





2010/06/16(水) 10:37 | コメント:2 | トラックバック:1
ブログ内検索
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
QRコード
QRコード