全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2010/07/09(金) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:2 |
吉野 gif



東京オリンピック開催に間に合わせるべく
1964年に開通した
新大阪-東京 間の新幹線。

その時から
新大阪駅内の、もっとも良い立地に大きく店を構える「和餐 吉野」さん。

駅ナカとは思えない広い店舗には
団体で宴会できる個室まであります。

お造りが出て参りました!

吉野 お造り鎌倉

なんと、氷でつくったかまくらの中に車海老ちゃん。
すごくカワイイ。もって帰りたいです。

  手が込んでますねー。

  目にも美味しい、とは、まさにこのこと。

  うっまい

お次も、またまた車海老ちゃんです。

40型(25g/尾)の大きな車海老を、
アタマから天麩羅にしてくださいました。

吉野 てんぷら

  もちろん、カブトは取り除いてありますね。

  うま~ぁい


こんな贅沢、許されるのでしょうか

  許して下さいね

お次はナント

車海老の茶蕎麦

吉野 茶そば

  そのあまりの美しさに、扉絵にも使わせて頂きました。

  うっまーい

  茶蕎麦の上品なこと。

  「えび象、今日は美味いを連発しすぎじゃない?」

  それもそのはず。
  だって、車海老のフルコースなんですもの

もともとお寿司屋さんを他店舗経営してらっしゃる吉野さん
やはり、お寿司も頂戴しましょうよ!

吉野 寿司

  ひゃー。ここでも またまた車海老
  も。しあわせ。

しかも、活きとボイルと2種類用意してくださっています。
吉野 寿司 海老アップ

寿司ネタとしては大きめの車海老を使用してる上に、
ボイルの方は、アタマから丸々ついてきています。

吉野 ボイル車海老

  しあわせ過ぎるー。

では、本日6尾となる車海老ちゃん。

  うっまぁ~い


幸せの余韻で恍惚となっているえび象に吸い物がやってきました。

吉野はも吸い

  うひゃっ!はも吸い。

ハモのお吸い物なんて、オメデタイ時しか頂けませんよっ。
しかも、こいつぁ、マツタケではございませんか

えび象ってば、
これまでは駅ナカのお店というのは、
移動の合間に小腹を埋める為に存在するのだと
大きな勘違いをしておりました。

店内を見れば、常に満席のお客様が、
既に2回転されており、
えび象入店時と
お客様がガラっと入れ替わっております。

しかも、移動の合間の小腹埋めではなく、
明らかに、「ディナーしに新大阪駅へ来た」という感じの地元の方々。

良いお店なんですねぇ。

感心していると、デザートがやってきました。

吉野デザート

この葡萄がまた、キレイに皮がカットしてあり芸術的です。


  あー。日本中の人が吉野さんのように
  一度の食事で六尾の車海老を食べてくれたら・・・

  などと妄想しますが、そんなことになれば供給量がおいつかなくなりますね


    駅ナカ店舗の印象を大きく変えてくれた
    名店「和餐(わさん)吉野(よしの)」さんでした。

    

2010/07/09(金) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:2
2010/07/11(日) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:1 |
凡 gif


大阪は北新地

地下1階にある ちょっとわかりにくくて
入りにくい店構え。

にもかかわらず!

次から次へと入店してくるお客様は
みな予約客。
あっという間に席が埋まって、ご新規さんお断り状態になりました。

つくづく思いますが、えび象ツイてます

「コ」の字カウンターで職人さんを囲む、これぞザ・串カツ屋。

こちらのお店、予約客でいっぱいになる常連商売だけあって、メニューがありません。

  店主、ランチメニューは?

凡 串ネタ

  ↑この7種類の串カツで1,000円が最も財布に優しいメニューです。

  店主、海老はナニ海老ですか?

  「これは『天使の海老』ですね。」

ナヌ?
噂には聞いておりますよ、「天使の海老」とやら。

確かメキシカンホワイト種で、日本では人気のない海老でしたが、
ニューカレドニア(天国に一番近い島)で養殖していることから
「天使の海老」と命名して以来売上シェアを伸ばしている海老です。
(インターネットで調べました)

  ぜひ、食べてみましょう!!

  で、車海老は?

  「車海老は1尾1,000円です。」

さすが王者の風格、車海老

7種の串カツ+ご飯+味噌汁 で1,000円なのに、
たった1尾で1,000円ですか

そーゆーことで、えび象のランチは、車海老追加で2,000円となりました。

凡 手元たれ

↑カウンター席は既に準備万端!

親鳥からのエサを待つヒナのようにピーチクパーチクとお待ちします。

  「はい、お待ち!」
凡 串カツ1

  「あらよ!」
凡 串カツ

と、串が置かれると同時に、平らげて行きます。

凡 串カツ2

↑キマシタ! 「天使の海老」です。

凡 天使の海老

ほほぉ。キレイにあがっておりますね。

  どらどら・・・うっまーい ←ハッ、いけない、いけない。コレは車海老ちゃんに使用するキメ台詞でした。

  しかし、美味いですね。天使の海老とやら。
  メキシカンホワイト種、あなどれません

  店主、その腕前で車海老ちゃんもお願いしますよっ

凡 車海老2

キマシター
車海老ちゃん。

凡 車海老

  では、満を持して キメゼリフを!

  うっまぁぁい


  でも、「天使の海老」も美味かったなぁ。

1,000円札1枚しか持ってなかったら、
「天使の海老」が入って7種ある串かつランチセット
車海老1尾だけだったら
ランチセット選んじゃうなぁ。

などとブツブツ言っていると、ランチセットの最後の一品が・・・

凡 インカの目覚め

  ありゃりゃ、コレ美味しい!
  ナニコレ、ナニコレ?

  「『インカの目覚め』という北海道のジャガイモですよ」

  ほぇー、美味いもんですねぇ。甘みが強い。
  カボチャか、サツマイモか?・・・いや、どちらとも違いますね。

しかし、近頃は「天使の海老」とか「インカの目覚め」とか
詩心が必要なんですね、ヒット商品には。

  社長!我が社の車海老の商品名も「えび象の奇跡」にしませんかっ?

いやー、串かつ美味しかったぁ・・・
とか、思っていたところ、

  「はい、お待ち。」

凡 フォアグラ

あれ?フォアグラ串ですよ??
さては、店主間違えたな!・・・と即座に口に頬張りながら、

  店主、フォアグラもセットに入っているの?(もぐもぐ)

(あっちゃー、間違えた)という店主の顔を見て、えび象 ニヤリ

  「いいですよー。オマケです。」

  あんなに混雑しているのに、最後は外までお見送りしてくれた店主に感謝。

  串かつ 凡 北新地 さん。(どこまでが名前なの??)
  ランチタイムは要予約です

  

2010/07/11(日) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:1
2010/07/13(火) 00:00 | コメント:3 | トラックバック:1 |
龍神 扉絵


ナント「海老蔵」という名のお店が!


  行かねばなるまい。

と、言う事で行って来ました。名古屋駅。

龍神 外観

うわー。なんて目立つ看板。
やはり名古屋の人は日本一派手好きなんですね。
っていうか、コレ、看板じゃなくて入り口?

龍神 木曽路

向かって左の木曽路さんの入り口と比べてみると・・・

  明らかに入り口が小さい。

  中学生以上は入店禁止なんでしょうか

ウンコラセっと
秘密基地へもぐりこむようにして店内に入ります。

龍神 メニュー

うーん。さすが海老づくしのコンセプト店。

  海老と名のつくやつ全部くださいっ!

  「すみません。海老のなめろうが品切れで・・・」

  ・・・それ、一番食べたかったやつ

先ずは、先着30名限定メニュー。
車海老の踊り食い!

  なぜ先着30名限定かって?

  いつまでも
  活きると思うな
  車海老   (川柳 詠み人:えび象)

龍神 車海老の踊り

  じゃんじゃじゃーん。
  活きてるー。

  ビッチビッチ跳ねて、机の下に落ちてしまいました。

踊り食いのできるお店は珍しいですねー。

隣のテーブルでは
「いやーん、こわーい、かわいそー。」
と言ってる女子が、車海老が絶命するのを待ってから食べていました。

  お嬢さーん。活きているうちに食べなきゃ、
  海老も、お店の人も、気の毒ですよー。

龍神 車海老の頭

踊り食いの後は、頭とシッポを定番で。

  しかし、せっかくの踊りなのに、お皿のチョイスだけは惜しいっっ。
  お店の方、もしこのブログを読まれたら、
  踊りの皿を、竹篭か何かにして、笹の葉などを敷かれては如何でしょうか?
  頭とシッポも、別のお皿が良いですぞ。

えび象 と同じ名前のお店なので
なぜか親近感が湧いてしまい、普段しないアドバイスをしてしまいました。。

おおーっとキマシタ。
ボタン海老 と 天使の海老

龍神 ボタン海老&天使の海老

しかし、天使の海老、何かと最近ご縁がありますねー。

  えび象と「天使の海老」の出会い編⇒GO!

いま最も安価で使い勝手のよいとされている
ブラックタイガーやバナメイ海老は
そのうち「天使の海老」に駆逐されてしまうのでしょうか。

  おや?こちらは何でしょうか?

龍神 アメリケーヌソース

  「海老のミソとトマトのソースです。
   そのままお飲みください。」

ってことは、アメリケーヌソースじゃありませんか?
いやー、美味い。
そのまま飲んでも美味いんですねー。

  えび象キッチン「アメリケーヌソース」のレシピはコチラ⇒GO!

  「お待たせしました。車海老の塩焼きです」

龍神 車海老塩焼き


  うっま~い

しかし名古屋の方々の海老好きはホンモノですね。
最初から最後まで海老だけで終われる店はアリマセンよ??

  でも、まだ終わりじゃありません

龍神 甘エビだし巻き

甘エビのダシ巻き玉子でーす。

  軟らかいダシ巻きに、甘エビの食感。
  美味いス。


そして、ゴジラのテーマに乗っかって、
ヤツがやってきました

龍神 ワイルドタイガー


  でっけぇ~。

あまりのデカさに、お店の方がワイルドタイガーと名づけたブラックタイガー。
「世界一大きい」とメニューに書いちゃう自信にも大きく頷けます。

アタマと爪楊枝を並べてみました。
比較して下さい。

龍神 タイガーの頭

これはもう伊勢海老ですよ?

  こんだけデカけりゃ、冷凍するしかないでしょ?

  「大きいのを集めて冷凍保存しています。」

う~ん、見上げた努力。

しかも、こんだけデカいのに、味もイイ!
こいつぁ、目玉商品だ。

ワイルドタイガーさんに、胃袋を攻撃され
おなかいっぱいになりました。

シメはやはりご飯もの。

 龍神 桜海老チャーハン

桜海老のチャーハン。

  うわー、これ美味しい。
  桜海老、香ばしい~。
  ご飯もパラパラ~。

びっくりメニューの後に、
ほっとする桜海老チャーハン。

良い流れです。

  日本中の海老好き 集まれ!
  踊り食いは活きてるうちに食べようね!
  三代目海老蔵 龍神 名駅店さんでした。

  



2010/07/13(火) 00:00 | コメント:3 | トラックバック:1
2010/07/14(水) 09:47 | コメント:2 | トラックバック:0 |
金の森 扉絵

えび象 in 山梨


年に一度、ワイフの親族が集まる渓流BBQです。

  →金の森山荘さんのHPはコチラ


 こーんな場所で
金の森 渓流

 こーんなことします。
金の森 つり

そして、

 こーんな ことになります

金の森 ニジマス


 モチロン!

 車海老 ちゃんも一緒ですよ。

化粧箱

   BBQ会場へ宅配します!→ネットショップ

 鹿児島から届いた車海老、ぜーんぶ活きて跳ね回っていました。

 子供達が ワー! キャー! と歓喜か?悲鳴か?


子供達のリアクションを動画でUP!


[広告] VPS


金の森 車海老

 水道でオガクズを洗い落とした車海老
 大自然の中で、踊りで頂戴します。

  「こわーい」
  「ざんこくー」

・・・では、焼きましょうか?

金の森 エビbbq


踊りで ナマ食いしちゃったアタマも、美味しいから網で焼きます。

えび象、この日は40尾の車海老の殻を剥いて串に刺す『エビのおじちゃんお兄さん』になりました


  大人気の車海老、気づけば、えび象が席についた時には1尾も残っていません

  ああ、大自然の中で「うっまーい」と叫びたい。


 みなさん、BBQのメイン食材は、
 宅急便で車海老を送っておけば、
 人気者間違いなし!ですよ~。

  →全国へ宅配、ネットショップはコチラ。


  


ロックと出会いました

 BBQに、ステキなゲストが来てました!

金の森 ロック3


 おや・・・カエル??

金の森 ロック1

 なんとヒョウキンなヤツ。

金の森 ロック2

 金の森山荘の 露天風呂にまで入ってきました。

  すげー。このカエル。

  旅をするカエルだそうです。
  ブログでえび象も紹介してもらいました。
  → ロックの旅(http://ameblo.jp/rock-kurogoma/)

2010/07/14(水) 09:47 | コメント:2 | トラックバック:0
2010/07/16(金) 11:44 | コメント:0 | トラックバック:1 |
五条 扉絵


鹿児島に戻りました!

なんだか、ニヤついた感じな表情をする車海老の水槽は、枕崎市の「すし匠 五条」さん。

(→初回訪問ブログはコチラ!)


本日も、こあがりの座敷席は全部屋が予約でいっぱい。

  「カウンターで良いですか?」

  カウンター“が”良いです

五条さんの車海老 の水槽はカウンター前にあります。

循環濾過をしているので、とってもお水がキレイ。

車海老がとても良く見られます。

CA3G0502.jpgCA3G0499.jpgCA3G0482.jpg

正面から車海老を見た事のある人は、あまり居ませんので
正面ショットばかりを集めてみました



CA3G0512.jpg


 ↑チューしてるところです

五条さんのカウンター席一番奥は、
刺身の盛り合わせを前に、
活き車海老のダンスが見られる特等席なんです。

CA3G0486.jpg


  「その席に座ったお客さんは、やっぱり車海老を注文してくれるね。」

  やっぱりそうですか。ワカルな~。

と、大将と会話をしていたら、本日のえび象の同伴者・須藤氏が

  「カツオたべたいなぁ~」


      ・・・今の会話、聞いてませんでしたか?

CA3G0487.jpg

  ↑水槽の上にあるコチラが、さっきから気になるご様子。

先ほどペロッと平らげた、刺身盛り合わせにも「ぶえん鰹」があった気がしますが、わざわざ東京からお越しでのご指名。
五条さんの名物「ぶえん鰹のステーキ」をいっちゃってくださいな

CA3G0488.jpg

相変わらず、見事な「一皿」。

  「うわー、美味そうだな~。えび象さんも一緒に食べましょうよ」

はい。そのつもりでした。

CA3G0492.jpg

ナイフで切ってもらいますと、もう、垂涎ものです。

  「ぶえん鰹、うっま~い!

もしもし、須藤さん、そのキメ台詞は僕のものですよ

えび象が気になっていたのは「ぶえん おし桜」というメニュー。

  おし寿司なんでしょうか?これもいっちゃってください。

CA3G0494.jpg

うわー。これまた見事ですっ

かなり大きいので、この一皿でお腹一杯になれそう。

CA3G0496.jpg

中に入っている緑色はアボカド。
センスあるぅ~。

美味しく頂戴していると、隣の須藤氏が、なにやら大将に交渉をし始めました。

  「大将、その腕前で、なんとか車海老の珍しい料理をつくってくれませんか?」

大将、若干困惑顔。

  「刺身、寿司、焼き、揚げ、ボイル 以外ならナンデモいいんですっ」

おいおい、須藤さん、あとは電子レンジでチンくらいの料理法しか残ってませんぜ?

そんな会話を何度もしている内に、ついに大将、根負け。

  「自分でも味見したことは未だないけれども、こんなのどう?」

CA3G0506.jpg

うわー、スゲェ。
キレイですっ。
ナニコレ?なにこれ?

車海老のカルパッチョです

お皿に取り分けてみましょう。

CA3G0507.jpg


  うっまぁぁ~い

大将、こりゃ美味いですよ!
メニューに入れてください。

  須藤氏「美味しいなー。ありがとうございます。明日ブログに書きますね!」

おいおい、須藤クン(「クン」に降格)、ブログを書くのは俺だよ??

五条の奥様が、柿の葉で包んだ押し寿司をプレゼントしてくださいました。
  (五条の奥様のブログ→ GO!

CA3G0515.jpg

CA3G0514.jpg

うひゃぁ。コレも美味い。

  大将「もっと寒い時期なら脂がのってるんだけどねぇ」

いえ、じゅうぶん美味しいです。

最後にニギリを頂戴します。

CA3G0518.jpg

わきゃ。車海老がド真ん中でデカイ顔しています。

  うっまぁぁ~い

やっぱり鹿児島の車海老は美味いっすわ!
なぜでしょう??

  ・・・それはね。つい数時間前までウチの池で元気に泳いでいた車海老ちゃんたちが、ウチの海水を使った水槽で泳いでいるのを、そのまんま握ってくれたからだよ。

ハッ。くどくどしい天の声!
宣伝じみた説明、ありがとうございます。

五条さんの大将の美しい盛りを楽しむ為に、
車海老 のアタマとシッポをセンターに戻して撮影しました。

CA3G0524.jpg

身がなくなって、アタマとシッポだけでも、この存在感。

 しかし、手前のトロも気になります(ジュルッ)。

こんなショットも試してみたくなりました↓
CA3G0521.jpg

前衛的芸術家の作品のようですね。
アバンギャルドかつシュール!みたいな。


CA3G0523.jpg

↑それにしても、美しいシッポ。

小学生たちが描いてくれた作品が思い出されます。(→作品へGO!

 虹色のシッポは鮮度の証。



   やはり、お寿司屋さんはカウンターがサイコー。
   五条さんへいらしたならば、車えびの水槽前がオススメです。

   



2010/07/16(金) 11:44 | コメント:0 | トラックバック:1
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
QRコード
QRコード