全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2011年10月12日

2011/10/12(水) 08:31 | コメント:3 | トラックバック:0 |
天ぷら 扉

久々の、鹿児島の社宅で えび象キッチン


<きっちょむ>さんからのコメントで「最近は揚げ物系が多いですね」と指摘されていましたが、
短期間でこれだけの揚げ物を食べますと、流石にムクムクッと、ムラムラッと自分でも作りたくなってきます。

しかしながら東京の我が家は、
家族の掟その1:「台所が汚れるから揚げ物をしない」
というルールで家ではできませんでした。

てなわけで、鹿児島の社宅は「揚げ物パラダイス」!


 さー 行ってみよー

 (もちろん台所は掃除しますよ)



車海老の天麩羅

実はえび象キッチンの天麩羅は2度目です。

去年の7月の記事(→コチラ)では、
アタマのミソも含めて一緒に天麩羅にしたい!との思いで
「有頭天麩羅」を作りました。
↓↓↓
天ぷら 前回の扉


今回は、王道。
アタマは別に素揚げにします。

1.

海老の下処理

今回は活き締め真空冷凍を使います。
なぜなら、冷凍の方が殻を剥くのがカンタンだから

天ぷら せわた

他のレシピなどを見ると、爪楊枝で背わたを取りだす・・・とか書いてありますが、
頭をもいで引っ張れば、背わたは一緒にズルズルっと出てきます。

他社のエビを買ってきて調理したことは無いので判りませんが、
もしかしたら、鮮度の悪い冷凍は出てこないのかも??

2.

尾の先を切ります。

天ぷら 尾

これも、油の中で水はねを防ぐため・・・と言われていますが、
本当に効果があるのか?と、いつも作りながら疑問です。
別にカットしなくても跳ねないけどんなぁ。と思いつつも、
切った方がカッコイイからナナメに切ります。

3.

エビは腹側に切れ目を入れ、ぷちぷちっと指で筋を切った後、
粉にまぶしておきます。

天ぷら 粉ふり

これは、天ぷらのコロモを薄く揚げる様な今回の場合に有効です。
コロモ薄い→食材を味わう為に塩で食べる。
コロモ厚い→タレなどに付けて食べる。
と、勝手に解釈しております。

  腹の筋の切り方→コチラ

腹の筋を切るのは、慣れてくるとカンタンになります。
梱包材のプチプチを指でつぶすのが好きな人は、はまってしまう感触

4.

コロモは、ゆるく、水っぽい感じ。

天ぷら ころも

ボテッとした天ぷらではなく、サクッと薄くコロモをまとった天ぷらにします。

5.

完成

天ぷら 完成

薄コロモで、見事に紅白紋様がくっきりでています!
火を通しすぎたら、身が硬くなり旨みが減るので要注意。

 うっんまぁ--い

見た目は、天ぷら屋さんの足元にも及びませんが、
味は自画自賛!


天ぷら 別角度

今回はアタマを素揚げに。

あ、そうそう。
アタマの尖ったところは、先っちょを切っておきましょう。
口の中で痛いので。


前回は小さなエビで有頭天麩羅にしましたけど、
やっぱり、アタマの素揚げは美味しい


そして、エビの剥いた殻は、かき揚げに。

殻(カラ)のかき揚げでカラアゲ。というギャグ、自分的には大ヒットなんですが・・・。

天ぷら 殻かきあげ

→カラアゲのえび象キッチン記事

せっかく熱した油が勿体無いので、実はもう1品つくっています。
なんたって、揚げ物パラダイスですからっ。

次回のえび象キッチンでご紹介!!


  

スポンサーサイト





2011/10/12(水) 08:31 | コメント:3 | トラックバック:0
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QRコード