全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2011/11/14(月) 10:07 | コメント:0 | トラックバック:0 |
屋久島安房 朝焼け

2011/11/13 am06:45 屋久島 安房港

屋久島から種子島へと渡る7時発のトッピー乗り場です。

空気がキレイなんですね。朝焼けがキレイ。

携帯電話が見つかったとはいえ、
まだ手元に戻っていないえび象です。


屋久島安房 春田朝焼け

2011/11/13 am06:13 ダイフク水産春田養殖場

養殖池から見る朝焼け。
日曜日の朝は、出荷作業中の春田養殖場へ挨拶をして、
そのままトッピー乗り場へ。

3年前から使用している私用携帯電話の写真も
拡大しなけりゃ、なかなかどうして捨てたもんじゃない。

屋久島安房 種子島

2011/11/13 am08:15 種子島

種子島の西之表港に到着すると、
もうお天道様は明るくて
海岸をキレイに照らしてくれます。
昨日までのぐずついた天気がウソのよう。

屋久島安房 熊野

2011/11/13 am10:30 ダイフク水産熊野養殖場

種子島の熊野養殖場の池。


えび象の手に携帯電話が戻るのは
おそらく水曜か木曜。
それまでは、こんな普通のブログ。

車海老の料理写真を楽しみにしている皆様。
もう暫く、我慢ください。m(_ _)m


   




2011/11/14(月) 10:07 | コメント:0 | トラックバック:0
2011/11/16(水) 18:01 | コメント:0 | トラックバック:0 |
食べも食べたり

ブログ再始動のために必要な
相棒:携帯カメラ は
どうやら明後日えび象の手元に戻る予定。

ちょっと日数が空いてしまうので
仕事の息抜きに、良い写真を並べてみました。

食べも食べたり・・・。


今日は、ブログを始めたキッカケについて。


鹿児島アクアファーム
HPが公開されたときに
ブログが用意されており
1年近く放置していたら
周囲から「いつ始めるの?」とのプレッシャーが・・・。

screenshot3.jpeg

↑ なぜか「車海老博士」のブログが設定されており
車海老と共に暮らしています!
車海老博士Blog

博士ってのは大学に居るもんだし

博士(ひろし)って名前の社員を採用しようか、
社員に「ハカセ君」ってあだ名をつけようか、
本気で悩みました。


当時の元社長の発案で設置されたものの
当の本人は、任期6ヶ月という異例の早期退陣。


消してしまおうかなぁ~なんて本気で考えましたが、
「あれ?もしかして何も書けないの?」
という心無い人の心無い一言がえび象の闘志に火をつけてしまいました。



食べも食べたりバナー

そして題名は「博士」から「美味い店」に変更。
海老を美味しく調理して下さったお店をご紹介!
車海老美味い店Blog


記念すべき第1回目のブログ→コチラ

2010年3月19日から現在まで
なんとか続いておりますが
これが案外と負担が大きい。
(携帯カメラなくしたりね

世のブロガーさん達、本当に尊敬いたします。

「二代目えび象」を社内で募集してみるも
自腹での取材 という条件が、どうにも皆の意欲をそそらぬ様子。

なんて、ボヤいてみたりしていますが
本当は誰にもバトンタッチしたくないえび象


ドクターストップのかかるまで
車海老を食べ続ける所存です。


そうそう、読者の皆様。

お歳暮の準備はお済みでしょうか?

鹿児島アクアファーム
http://www.k-af.jp/
ダイフク水産
http://www.daifukusuisan.jp/

お歳暮にはやっぱり車海老

オガクズからピョンッと跳ねだすエンターテインメントは
他の商品ではお届けできないサプライズ。

車海老を囲んだ笑顔の家族団欒が目に浮かぶよう。



食べも食べたりイラスト

  たまには宣伝しないとネッ!

  




2011/11/16(水) 18:01 | コメント:0 | トラックバック:0
2011/11/19(土) 19:48 | コメント:0 | トラックバック:1 |
新宿御さしみ家神田 扉

携帯カメラが戻ったら即アップしようと思っていた
「新宿御さしみ家神田店」さん。

一部には、
陽の目を見ることのないだろうと思われた
「自転車オジサン」の画像を心待ちにしているとの話しも聞きました

どーしても、この店を紹介したかった理由は
扉絵に使用している店構えからも伺えるように

車海老!
外観的にも、メニュー的にも、
ここまで車海老を前面に出している店を他に知らないからです。

驚くべきは、その価格!

大きく貼り出してあるように「 泳ぎ車海老さしみ380円(2尾)!!

ありえな~い

そこでメニューを拝見

新宿御さしみ家神田 メニュー車海老


 ・・・ほんとだ。

すげー。

泳ぎ
塩焼き
ゆでたて
串揚げ

すべてが2尾で380円。

価格破壊ですなっ!



車海老 の商品価値を良くご存知であろうオトナの街・神田。

でも、激安居酒屋激戦区でもあるサラリーマンの街・神田

つまり神田でしか実現しえないメニューということでしょうか。

 (調べてみたら同様にオトナの街である新橋店にこのメニューはありませんでした)


新宿御さしみ家神田 メニュー


他のメニューもとことんリーズナブル。
メニューの中央最上部に車海老をもってきて、
他のメニューはポイントを絞って、種類をすくなく、でも売れ線っぽいのが並んでいます。

なんと合理的!!


新宿御さしみ家神田 看板


グランドメニューは看板近くに瓦で貼り付けてあります。

新宿御さしみ家神田 看板アップ


ここまで 車海老車海老車海老 と書いてある店は珍しいので
もうえび象興奮してシャッターきりまくり。


新宿御さしみ家神田 車海老踊り

まずは「泳ぎ」から。

なるほどっ! 泳いでいる


新宿御さしみ家神田 車海老あたま



頭も焼いて同時に提供してくれます。


 うっんまぁ--い


写真がやたらと明るいのは、えび象 が座った席がまさに電光看板の隣だから。

でも、どんなに眩しくても、苦ではありません。

新宿御さしみ家神田 電飾看板


だって、ここにも大きく 車海老


あ・・・なんか、車海老に囲まれてるっ。ぷぷぷ。
(変態ですね)


新宿御さしみ家神田 さざえ


こちらはサザエのお造り 480円


さらに
新宿御さしみ家神田 赤貝


赤貝のお造り 680円(ひもつき)


価格帯と、一皿の分量に、飲食店経営の熟練さが伺えます。

それもそのはず、インターネットで検索すれば旭鮨総本店という御寿司屋さんを中心にたくさんの店舗を経営している会社さん。
うーん。さすが。
顧客満足を的確に射抜いてくる!

新宿御さしみ家神田 ボイル

お次の 車海老 メニューは「ゆでたて」。

これまた

 うっんまぁ--い

ボイル とかいう名前ではなく「ゆでたて」にするところが、またニクイ。

やはり写真が、やたらと明るいですが、
電光看板の隣に座っているということは、

新宿御さしみ家神田 外観

この屋外2人席の特等席に陣取っているということ。

もう肌寒いですが、えび象は何故か外が好き。

飲んで食べていると・・・
そうです。
お待ちかねのアノ人が通りかかったのです。



  チリン♪

  チリ~ン♪










イカス!

思わず、写真に額縁加工してしまいました。

きっと奥様には「やめてぇ」と言われているかも知れませんが、
好きなことをヤッテイル!という満足をカメラに向けたVサインが雄弁に物語っています。



新宿御さしみ家神田 フライ



シメは揚げ物。

「自慢 穴子フライ 690円」 と
車海老 串揚げ 380円」

・・・え?

車海老 の方が安いの??

高級車海老を完全に「客を呼ぶツール」に徹しきる潔さ!



新宿御さしみ家神田 車海老フライ



 うっんまぁ--い



新宿御さしみ家 神田店 さん。

ほんとーに楽しい夜でした。

ありがとうございます。


  





関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 神田駅岩本町駅淡路町駅






2011/11/19(土) 19:48 | コメント:0 | トラックバック:1
2011/11/21(月) 06:02 | コメント:0 | トラックバック:0 |
カタヤキソバ 扉


じつは、コレ。

ブログで紹介しないつもりだった一品。

なぜなら、とっても簡単だから


手元に帰ってきた愛しい携帯カメラは
鹿児島に戻って、代用機を貸してくれたauショップに行かなくては
遠隔ロックされて電話帳を見ることも
写真を撮ることもできませぬ。。

なので、
相変わらず取材ができない えび象 は過去の写真からお蔵入り写真を引っ張り出してご紹介。


カタヤキソバ 元


これ、スーパーで特売していたカタヤキソバ。

なんと、あんかけスープの元まで入っている親切さ。

野菜とか肉とか切って、炒めて、アンからめて、かけるだけ。




・・・あ、レシピおわっちゃった


じゃじゃーん。
完成!

カタヤキソバ 完成


簡単だけど・・・


  うっまぁーい


ひと工夫したのは、

車海老 のミソを潰して、既製品のアンにまぜたこと。

具は、タマネギ・もやし・ピーマン・鶏肉。
ぜんぶ、細切り。

そして・・・車海老。えへん。


もし 車海老 が無かったら、色彩的にも乏しかったに違いないっ。


すごいぞ! 車海老!!



小さいのが気になりますが、
業務用卸売りしている、鯛釣り用の冷凍品。
真空モレして、ダメになっちゃったヤツです。

なんで?こんなに美味いのに?? 釣りエサならいいじゃんっ!!

と言いたくなる味ですが
我が社のポリシー。「品質1番」「利益は2番」。


よ!さすが!


   




2011/11/21(月) 06:02 | コメント:0 | トラックバック:0
2011/11/27(日) 17:53 | コメント:0 | トラックバック:0 |
千座の岩屋 画

本日、枕崎のauショップへ行き、
万難を排してブログ活動へ取り組むことが出来る様になった えび象 です。

でも、取材はこれから。。

今日の画像は種子島の中種子町にある
ダイフク水産熊野養殖場至近の観光名所
千座(ちくら)の岩屋。


土曜日が休日だった熊野にいて
せっかくの自由時間に観光してまいりました。

こちらの絵画は、頂戴したもの。

観光客が来ると、ご自身の作品をプレゼントしてくださるお爺さんに出会い、
どこでも買えない世界にひとつだけの絵を頂きました。

ありがとうございます。

千座の岩屋 花

お花の絵も頂戴しました。


毎日、海に向かって絵画を描いていらっしゃるとのことで、
プレゼントする絵画がなくなると、
自宅に帰って、スケッチした絵に色をつけるのだそうです。

まさに限定品!


  千座の岩屋で出会えたら、あなた、ラッキーですよ。


  



2011/11/27(日) 17:53 | コメント:0 | トラックバック:0
ブログ内検索
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
QRコード
QRコード