全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2012年07月

--/--/--(--) --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:-- |
2012/07/01(日) 06:12 | コメント:0 | トラックバック:0 |
井本


種子島は西之表市にある「井本(いのもと)」さん。


種子島ではダイフク水産と、
もう1社
久米総合開発の種子島エビ養殖場があります。

久米の種子島トップの辻さんと、
ダイフク水産のトップの下村さんと、
グルメレポーターえび象3人で会食


井本


肴を前に、
お酒をお召しにならない辻さんも、
今夜はちょっとだけお付き合いしてくれました


こんな3人が集まって会食するのに、
車海老が無いわけない

・・・エ? 今日はナイ?? ∑(゚□゚*)

ということで、辻さん持参の久米総合開発さんの車海老です


井本


  うっんまぁ--い


やはり、車海老の活け踊り刺しは華があります。

食卓がパァーッと豪華絢爛に。

井本

3種刺し盛りに、中種子焼酎「島乃泉」。

下村さんは地元の焼酎、「島乃泉」しか飲みません

井本

これまた何とも肉厚な黒和牛。

種子島には子牛せり市があり、
全国的に有名な○○牛なんかも、島から出て行った種子島出身らしいです。

井本

高価な「とこぶし」刺し身です。
鹿児島では「ながらめ」と呼びます。
和歌山では「ながれこ」と呼ぶそうです。


高級食材オンパレードな今夜、

またまた王様のお出ましです。

井本


  うっんまぁ--い

美しいフォルムはまるでフェラーリ
「スーパーカー」という呼び名を聞かなくなりましたが
最近の子供たちは知っているのでしょうか??


井本

エビはエビでも、
伊勢えびに、クツエビ。

実は、メジャーな伊勢えびなんかよりも、クツエビのほうが断然美味い。

こうやって、エビばかり食べていると、車海老が何故高価なのかが納得できます。

・・・え?言わせるんですか?

一番美味いからですよ


とはいえ、エンターテインメント性の高い伊勢えび、
存分に楽しませてもらいました。

動画
[広告] VPS


そして立て続けに車海老
エビの競演はとまりません。

井本

  うっんまぁ--い


これで、ひとりあたり8尾もの車海老を・・・

贅沢過ぎます。

東京だったら1万円コース確定です。


みなさん、
ご馳走食べるなら、
旅費かけて種子島来た方がトクでっせ

井本


車海老の持ち込みがあったおかげで、既に腹いっぱいですが、
ナガラメの再登場に、箸はとまりません。

井本

せっかくのお寿司も、もう満腹で・・・

  全部食べました

井本


伊勢えびの頭でダシとった味噌汁で
長い食道楽コースも終了。


別腹デザートは

井本

黒糖やパッションフルーツなど、
島の地のモノでつくったレア品。

製造元を見やれば、なんと井本さん。
手広いですなぁ



いろいろ高価な食材が揃った
贅沢な宴席でしたが、
やっぱり華は車海老



  



スポンサーサイト


2012/07/01(日) 06:12 | コメント:0 | トラックバック:0
2012/07/04(水) 14:21 | コメント:0 | トラックバック:0 |
100人力

さて、梅雨も明ければ夏本番。

タンク整備のしんどい季節がやってまいります。

そんな真夏の拷問業務に、つよぉい味方

扉写真は、ダイフク水産の屋久島
小瀬田養殖場に納品された
「KOSEDA号」

100人力

そんでもってコチラは、
鹿児島アクアファーム知覧養殖場に納品された
「KAF号」

最後に、
下村場長が被ってしまった写真は
ダイフク水産熊野養殖場に納品された
「KUMANO号」
100人力


今年の夏は、新品のタイやショベルで
タンク整備もスイスイだぜっ


  





2012/07/04(水) 14:21 | コメント:0 | トラックバック:0
2012/07/11(水) 22:08 | コメント:0 | トラックバック:1 |
とまや

鹿児島県は天文館。

ニギヤカなお店の多いこの町で、
「独り晩酌」に最適なお店を発見


とまや


夏の未だ明るい夕方17時半。

えび象はラッキーな一番のり

とまや

ご覧の通り、カウンター席と、座敷席。

実は前回
同業者の飲み会で、呑み直しに流れてきたこのお店。
メニューに車海老とあるのを目聡くみつけ、
満を持しての再訪です。


・・・

ここで、常々えび象が不思議に思っていたことをひとつ。
同業者の方々とお酒を飲むと、

「もっと日本人に車海老を食べてもらわなきゃ!」

という話題になるものの、
かつて会合で車海老料理がテーブルに乗ったことがないんです


  そりゃイカンよ。。

と思っていましたが、
一生懸命考えて、ひとつの結論に至りました。

車海老料理がテーブルに乗ると、
「どこのエビ??」
という話題から、品評会に発展しかねない!!


  それは、危険だ。あまりにキケンすぎる。。


だってえび象、一回問題起こして懲りてるモン。


だから、今夜は独りで再訪


とまや


お通しを頂戴してビールで乾杯

プハッ うめぇ。

今日もお疲れちゃん


とまや


自分で来るのは初めてなのに、
厚かましくも常連ぶって、
「マスター、適当に2,3皿みつくろってね。」

もちろんメインは車海老

とまや

車海老だけじゃ、お皿がさみしいから・・・
とマスターがアレンジしてくれた一皿。

レモンを絞って、

とまや


  うっんまぁ--い


   至福の一皿です。はい。


少々暗くなり始めた頃、
カウンター席にも常連さんが一人、二人とやってきます。


幸運にも、えび象の隣に座ったベッピンさん。

お!ちょっとお近づきになりたいな・・・なんて考えてたら、
マスターの奥様。

ひどいっ!詐欺だっ!(笑)


とまや


おいしい肴をアテにしながら、

奥様も交えてマスターと
えび談義に華を咲かせて、

店が混み始める前に、そろそろ退散。


いいね!!この流れ!!

えび象、
贅沢しない天文館での独り晩御飯は
とまや」が定番に決定


  





関連ランキング:居酒屋 | 天文館通駅高見馬場駅いづろ通駅






2012/07/11(水) 22:08 | コメント:0 | トラックバック:1
2012/07/16(月) 10:05 | コメント:0 | トラックバック:0 |
天音3


えび象!今日はダイフクの車海老を仕入れたぞ!!」

とメッセージを送ってくださったのは
人形町の天音さん。
(正しくは日本橋蠣殻町)

な~んと嬉しい メッセージ。

しかもこの日はえび象inTOKYO!!

天音3

仕事を終わらせて
天音さんへピューっと向かいました。

念願だった「夜の」天音さんです

天音3

もー、しょっぱなから車海老


 うっんまぁ--い



そして 車海老


天音3



 うっんまぁ--い



またまた 車海老


天音3


 うっんまぁ--い




これでもかっ!!!!と 車海老


天音3





 うっんまぁ--い



「ええーい、トドメ」
とばかりに、車海老


天音3


 うっんまぁ--い



・・・さて、みなさん、お気づきでしょうか?

実は、1尾だけブラックタイガーが写っています

今日は、
「これ、沖縄産ね!」
「これ、鹿児島産ね!」
「これ、ダイフク水産ね!」
「これ、ブラックタイガーね!」

と、なんともグルメな食べ方をさせて頂きました。

一緒に訪れた東京での商談相手様も大喜び

【 ご注意 】
えび象が生産者側の人間であることをご存知なので
このような食べ方をさせて頂きましたが、
一般にはNG(食べ比べ)です。あしからず。


車海老だけで、腹八分目という
すごーく贅沢な晩御飯


天音3

それでも、
まだまだキスやら舞茸やら
天麩羅の王道を食べ続けます。


天音3

珍しいゴーヤの天麩羅は
苦みが取れて旨みUP!の逸品。

天音3

100%ごま油の美味しい天麩羅は
量が食べられないのが唯一の難点。
(いや、もう十分たべてますよね)

天音3


楽しみにしていた、貝柱たっぷりの掻き揚げは・・・

天音3


ご飯にのせて、ツユをかけまわして
それは美味しい掻き揚げ丼にしてもらって頂戴しました。



  全国の店舗さま!
  ダイフク水産か鹿児島アクアファームの車海老を仕入れたときは
  ブログのメッセージ欄から「今日、あるぜぇ~!」とご連絡ください。
  たまたま近くにえび象が居たら駆けつけますっ!!!


  



天音さんの過去記事

2011/12/29
2011/09/30





関連ランキング:天ぷら | 人形町駅水天宮前駅茅場町駅





2012/07/16(月) 10:05 | コメント:0 | トラックバック:0
2012/07/19(木) 09:25 | コメント:1 | トラックバック:1 |
ペスカデリア


東京は赤坂。
外堀通りから山王下を曲がって赤坂サカスに向かう途中。

ちょっとしたビル裏に、

ペスカデリア

お客様が背広じゃなければ雰囲気たっぷりの
地中海料理のレストランがあります。


お目当てはコレ
この日(7/13)が最終日の6周年フェアー
ペスカデリア


な・な・な・なんと!車海老が3尾で300円

・・・実は、いつか行きたいと思っていて
やっと東京にもどった7月13日に訪れてみると
フェアー最終日だったという滑り込みセーフ。

ペスカデリア

看板メニューの産地別生牡蠣食べ比べ

なぁ~んと贅沢

ちなみに、この日入荷の牡蠣は丹後産の生牡蠣が
一番クリーミーで凝縮された旨みが「こらタマラン」でした


そしてお待ちかねの車海老

ペスカデリア


  うっんまぁ--い


こんなにウマくて
ほんと~に1尾100円でいいの?

この日最終の格安フェアー
お次はマグロのカマ。

ペスカデリア

デッカ~イ!
これも300円!

すげーな。
えび象、ラッキーボーイ
このスパイス焼、味も絶妙。身がホクホク。


ペスカデリア

おやっ?と目についたのが、このPOP。

枕崎産の「ぶえんカツオ」。
これ、美味いんだよぉ~。

と、いうことで注文。

ペスカデリア

バルサミコソースのカルパッチョに仕立てあげて、みごとな逸品。


最後は、パエリアにしようか悩みましたが、
もう一度たべたい丹後の生牡蠣。

ペスカデリア


  とっても美味しかった赤坂で食べる海鮮の数々。

  ごちそうさまッス


  






関連ランキング:シーフード | 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅




2012/07/19(木) 09:25 | コメント:1 | トラックバック:1
ブログ内検索
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。