全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2012年10月

2012/10/24(水) 19:51 | コメント:0 | トラックバック:0 |
船長

前回ブログUP直後の祝宴です

金曜日の飲み会でしたが、
土曜の朝一番の飛行機に乗ってから、
水曜日の今日、この時間になるまでパソコンに向かう時間が皆無でした。

ん~、睡眠が足りない。

船長

言い訳(愚痴?)はさておき・・・。

会場は枕崎のひげ船長。
言わずと知れた、えび象ブログ更新回数1位を誇る最多登場店。
コストパフォーマンス高く、
座敷で宴会もできて、
飲み放題コース料理もあるので、宴会に最適なんです。

船長

1品目、2品目とエビが続きますが、
おっと、まだまだ。気が早い。
こちらはコースですよ。
車海老はまだ登場しません。


船長

別の会社になって7年経つので、
このような合同コンパが実現できたことは
本当に喜ばしい、大きな一歩。
距離的にも精神的にもエビづくりにおいても、
とっても近い2社だから
これからも仲良く一緒に業界に貢献したいと心底願います。

当然、乾杯の音頭は、最長勤続年数の
博多浦マリンファームの藤田社長。
ちなみに、この中で一番経験浅いのがえび象です。

船長


残念なことに岩下さんは御近所で不幸があり本日は参加を断念しましたが、
えび象の知らない昔の話や、
会ったことのない豪傑先輩の武勇伝など、
知らなくても面白い話をたくさん聞けました。

酔いも回り、串盛りが半分くらい減ってからあわてて撮影

船長

この伊勢海老は、船長に無理言って作ってもらった会社からの持ち込み食材。
昨年の冷凍ですが、
真空パックして急速冷凍かけているので、
冷凍ものとは思えない鮮度に船長もビックリ

ここで、船長にコース外の車海老フライをお願いすると、

「え!?車海老注文するんならコースにエビ使わなかったのに!」
と、幹事えび象の段取り悪さが露呈。

いいんです。いいんです。
だって、今日は家中さんの娘さんの18才の誕生日。
もし残っても車海老好きな娘さんへのお土産になるんです。


船長


 うっんまぁ~い


酩酊している家中さんも車海老を目の前にして
眼光鋭く・・・(目がすわってる??)、


「・・・うまいな。」

の嬉しい一言。

先輩に褒められて鹿児島アクアファームの面々も意気高揚。


きっとお世辞ではなく、
本当に認めて貰えたんだろうな、
と思えるのは、お腹いっぱいなのに全員完食。
ありがたや。ありがたや。

(娘さんのお土産は伊勢海老に変更)

船長

船長のアイデアメニュー、1人用モツ鍋は、
冬季限定メニューなのに年中あります(笑)。

最初からシメのチャンポンが入っているのが売り


船長


「うっまぁ~い」だけで終わらせたくない
今回のブログは、
最後のちまきにかけて、何かキレイに終わらせてみようと思います。

(ち)近いからこそ
(ま)負けじと頑張る
(き)強敵こそが真の友。

うん。キレイだっ!

  


ひげ船長さんの過去記事

2011/09/07
2011/06/30
2011/03/06
2011/01/28
2010/11/14
2010/09/25
2010/08/26
2010/06/03
2010/05/06






2012/10/24(水) 19:51 | コメント:0 | トラックバック:0
2012/10/26(金) 20:34 | コメント:0 | トラックバック:1 |
田舎庵

10月8日体育の日。

沖縄上陸から、既に20日も経過してからの
ブログアップ申し訳ありません。

那覇空港で降りてから、
レンタカーを手配して
那覇市のホテルへチェックインして、
前日の大阪出張からカバンの中で腐りかけた洗濯物を
コインランドリーでお洗濯

そして一路うるま市へ。

田舎庵

うるま市で、
初対面の方と待ち合わせ場所が
ここ田舎庵。

そもそも顔も見たことない人と
泡盛を飲む約束で待ち合わせですが、
なぜか不思議と、なにも心配なし!

会った瞬間、旧知のような親しみを覚え、
オリオンビール(略して「オリ生」)で出会いに乾杯

田舎庵

お通し三種の一番奥の、
妖しく赤い輝きを放つのが、
噂に名高い「豆腐よう」。

箸でガバッと行こうとするえび象
「いやいやまてまて、爪楊枝でチョコッと試すべき。」
地元の方から警戒警報発令

・・・不思議です。
地元の方からも敬遠される豆腐よう。えび象、大好物の仲間入り決定。

田舎庵

ここは沖縄。
オリ生の続きは、
とーぜん泡盛!

泡盛も、えび象と相性抜群で
「こりゃ、悪酔いしないわっ!」
と気持ちよくスイスイ飲めます。


田舎庵

沖縄の食べ物、相性イイネッ
ということで、今夜は沖縄の食材中心で注文することに決定。

こちらはタマンバター焼。
うん。美味いに決まってるね!
タマンはフエフキダイのお仲間だそうです。

田舎庵

そしてお約束のゴーヤチャンプル。
驚くことに、ちっとも苦くない。
他県でゴーヤチャンプルが苦いのはゴーヤの下処理の仕方を知らないかららしいです。

へぇ~

苦くないゴーヤって、つまり美味い野菜ですなっ。
ちょっと苦いのも好きなえび象は少々複雑。



前振り長いですが、
そろそろ出ますよ。

ヤツが。

なんたって、ヤツは沖縄が全国1位の出荷量を誇るアレですから


田舎庵


そう!

松の木のミニチュア!!!



じゃなくて、当然、車海老

田舎庵


 うっんまぁ--い

やはり、車海老は花形選手。
見事な紅白紋様に、
盛りからはみでる贅沢サイズ。

しあわせです


田舎庵

さて、これは何でしょう?

アーサもずく天というメニュー。
説明聞いたけど20日経ったので忘れてしまいましたが、
海藻系の天麩羅。
あまりに気に入ったので、
気付かぬ振りして4個全部食べてしまいました。


田舎庵

これはミーバイ頭煮付。

ミーバイとは聞きなれない名前ですが・・・すみません。せっかく聞いた説明を忘れてしまいました。
まー、判り易く説明しますと「美味かった」


田舎庵

そして最後の御紹介は!

・・・仕方ないですよね。結構泡盛呑みましたから。
しかも20日経ってるし。。

「名前の思い出せないデザート」です!


初めて訪れた沖縄は、
良い店で良い人と出会えて
とっても素敵な沖縄になりました。

やはり訪れる土地の印象は、
えび象の場合、人と食べ物。

実は、遺跡や自然を目的に旅ができないタチなんです。



田舎庵

↑翌日、那覇市の居酒屋で注文した「豆腐よう」
 2夜連続

  







関連ランキング:沖縄料理 | うるま市




2012/10/26(金) 20:34 | コメント:0 | トラックバック:1
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QRコード