全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

--/--/--(--) --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:-- |
2012/10/03(水) 21:52 | コメント:0 | トラックバック:0 |
天音

9月は一度も帰らなかった東京。

東京だよっおっかさん!

家に帰らず、あっというまに過ぎてしまった9月。
疲れがドッとでたのか、風邪をこじらせて
ゴホゴホ言いながら東京へ戻れば、
事務所に戻るヒマが無いほど、忙しい。。

そんななか、ランチタイムに訪れたのが天音さん。

天音

お客様のところへ行けよ!

と言われそうですが、
車海老を使うお店さんは、
広い意味で、皆さんお客様なんです。

いつも築地で車海老を調達している天音さんは、
カウンターで食べながら勉強させてくれるえび象の先生。


なるほどー。
お店さんってそういう風に考えてるのね。

と、いつも勉強になります。

天音


 うっんまぁ--い


あ・・・本当に久々。しみじみ。


大将の嬉しいひとこと。

「おたくの箱が並びだすと、海老が高くなるんだよねー」

でへへ。たまには買ってくださいね。

はやく本格出荷したいなぁー。


やっぱ、一年中車海老がある東京はすげぇ。




  



天音さんの過去記事

2012/07/16
2011/12/29
2011/09/30





関連ランキング:天ぷら | 人形町駅水天宮前駅茅場町駅

スポンサーサイト


2012/10/03(水) 21:52 | コメント:0 | トラックバック:0
2012/10/04(木) 23:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
室町 紅葉川

鹿児島で車海老が出回るまで、
あと数週間。

世界を代表する胃袋都市・東京で、
ブログのネタをおさえておかねば!


とはいえ、
サスガの東京でも
石を投げれば車海老に当たるわけでもなく、
食事の前にネット検索する余裕もなく、

その日その日で自分の居場所から
過去訪れた事のある店を思い出して
訪問します。


室町 紅葉川


約2年ぶりとなる訪問。
室町 紅葉川 さん。

石臼挽自家製粉で鴨せいろに定評のある名店です。

でも、車海老を主食とするえび象は、当然 天せいろ。


やはり蕎麦は東京ですなっ。

多くの良店がしのぎを削り、腕をみがき、さらに名店だけが残っていく。

2年ぶりの訪問?何を言っているんですか。うちは何十年とやってまっせ。

と言わんばかりの不変で普遍のメニュー。

奇を衒うことなく王道を突進む強さと、
それを支持する消費者の確かな質。


室町 紅葉川



  うっまーい


ホタテの天ぷらは
大きな口をあけて、ひとくちで突っ込み、
頬と舌の間で解れていく貝柱の食感と濃厚な味を楽しむべし!


ドロドロの蕎麦湯は
満腹感にトドメをさして、
天せいろってこんなに腹が膨れるものだっけ?
と浸った後、だらだら長居せずサッと勘定すべし!


天ぷらたべて
蕎麦すすって
久々の東京を満喫し
土曜からの大阪・沖縄出張への名残を惜しむべし!


さーて。
腹が膨れたら、元気良く働くべし!



  

室町 紅葉川 さんの過去記事

2010/12/29






関連ランキング:そば(蕎麦) | 三越前駅日本橋駅新日本橋駅



2012/10/04(木) 23:00 | コメント:0 | トラックバック:0
2012/10/05(金) 23:11 | コメント:0 | トラックバック:0 |
台北風情

Last Night in TOKYO

東京事務所に来た取引先と
「今夜で最後だからメシたべますか?」
と新橋までブラブラ、略して新ブラ

台北風情

ふらっと見つけた中華屋さん。
飲み放題980円!
こりゃスゴイ。

いきましょー

CA3G0515_20121005152100.jpg

最初に注文したのは、もちろん車海老チリソース。

尾っぽが黒いのが残念 (T_T)

でも、
東京の中華屋さんではありがちな光景。
気にしない、気にしない。


台北風情

燻製ダック。

こりゃ、バリューあるね!
骨付き肉を両手でもって、がつりといきます。


台北風情

ビッグな餃子は、オドロキの1皿100円!
おいおい、まじか?
と、二人とも餃子お替り。

台北風情

コンビニでも見るようになった豚角煮のパン包み。

八角の効いた風味はコンビニでは到底追いつかない本格味。
値段もコンビニと段違い(笑


中華屋さんで車海老を食べるたびに感じることは、
まずひとつめが、本当に車海老?という疑問。

おそらく、日本語でメニューを作るときに
「このメニュー日本語でなんていうの?」
「車海老のチリソースだよ」
なんて感じで決まったのではないでしょうか。

ふたつめは、
いつも無理して一番高価な車海老メニューを注文しますが、
他のメニューの方が安くて美味い。という哀しい現実。

車海老にスポットを当ててブログを書くなら
文章に細心の注意を払わなくてはならないことが多いですが、
他の料理は美味いし安い。
車海老の市場拡大を命題にしてはいるものの、
無理して使う必要ないんじゃないか?などと感じることも多々あります。

良貨を駆逐する悪貨ならば、
いっそ流通すらなくして良いのではないか。

なんともキケンな発言です。


さて、
溜まったストレスを吐き出すように
3日連続で書き綴ったブログin東京でしたが、
また大阪→沖縄→鹿児島と移動するので、
暫くかけなくなってしまいます。

鹿児島アクアファームの旧親会社である
三井農林株式会社の部長さんと昨日メールでやり取りする機会があり
「えび象ブログ、たまに読んでますよ。」との嬉しいエール。

やはり、何がなんでも継続しなくては。
読んでくれる方が居る限り。

ちょっと頻度が落ちてごめんなさい。
えび象、頑張ります。

  




2012/10/05(金) 23:11 | コメント:0 | トラックバック:0
2012/10/16(火) 21:39 | コメント:0 | トラックバック:1 |
とら丸

食い倒れの街。大阪!

とにかく大阪の消費者のコストパフォーマンスに対する意識は高い。

六本木で「俺の時計はこんなに高いんだ!」と叫べば、
ミナミで「わいの時計はこんだけ値切ったんやで!」と胸を張る。

如何に高いものを手にしたかではなく、
如何にコストパフォーマンスが優れているか。

高級食材を扱う我々にとっては、実に難敵です

とら丸

そんな「難しい都市」大阪で出会った、とら丸さん。


とら丸

店頭に並ぶ美味そうな干物の数々は、
なんと店員が自ら干物にしたもの。
さすがっ。

とら丸

店内いたるところに貼り出してある車海老のPOP。

いくら大阪でも車海老は高いんデショ?

とら丸

シュリンプカクテルのように提供された
ほんまもんの車海老

とら丸


 うっんまぁ~い

お値段・・・200円

ほんまでっか?

活きでっか??

とら丸


しっかり、活きの踊り車海老

そんなこたぁ、食べれば判りますが・・・200円。

ゴイスー。

とら丸

そもそも、こんな豪勢な大漁船盛りが1,500円。

あかん。大阪で飲食店なんかしたら倒産してまう。

トドメの大阪商人気質は、この大漁船盛り、メニューには7品と書いてあるのに、
実際には、9品。

こんな裏切り・・・もっとシテ。

漁師酒場というだけあって鮮度も抜群。大阪怖い。。

安くて美味いが当たり前。
こんな飲食店泣かせで消費者天国な街で、
一歩抜きんでる優良店の拘りがチラホラ。

とら丸

先程の車海老の居る水槽。

えび象はこれを見て、感心を通り越してビックリしました。

なんか気づきませんか?

普通、水槽っていうのは、玄関口や、店の隅っこ。

ちょっとでも客席を増やして売上を上げたいのは商売人の性。
なのに、とら丸さんは、
店の真ん中、4人席がつくれるスペースに水槽をおいているんです。



・・・この人たち、本気だ。


とら丸

そりゃ、

 うっんまぁ~い

塩焼きもやっぱり200円。

客席つぶして、活きで飼って、踊りを塩焼きにして、200円。

おねがいします。毎日通うから鹿児島に進出してください。


とら丸

車海老ばっかり注文する変な客なので、
なにかオススメの干物を・・・

とお願いしたサンマの干物。

干物にするとアミノ酸が増幅するのでしょうか?
脂がのっていて、味も濃い!
白飯たべたいっ。


車海老マニアのえび象のために
正式メニューになっていない試作品をだしてくれました。

とら丸



 うっんまぁ~い


そぉ!そぉだよ!!
えび象は串揚げや天麩羅が大好きなんだよぉ!!!

大阪では串揚げではなく、串カツ。

なので、塩で食べるのではなく

とら丸

でたぁ~!(拍手)

大阪串カツ名物「二度付け禁止」。

しかも、このタレむっちゃ美味い


間違いなく、増えますな。「とら丸」。

こんなお店が全国に増えて、
若者が気軽に車海老を注文できる様になるといいなぁ。


  



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 京橋駅大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅



2012/10/16(火) 21:39 | コメント:0 | トラックバック:1
2012/10/19(金) 16:37 | コメント:0 | トラックバック:0 |
40周年


そうなんですよ。

10月は鹿児島アクアファーム株式会社の設立月。
なんと40周年なんです

40周年


小躍りするほど嬉しいお祝いを頂きました。
まさに欣喜雀躍

株式会社博多浦マリンファームの藤田社長から。
→ HPはこちら

40周年


博多浦マリンファームさんから頂いたから
嬉しさもひとしお。


40周年


鹿児島アクアファームと博多浦マリンファームは
もともと同じ三井農林海洋産業株式会社。

ご紹介した博多浦マリンファームさんのHPに
うつっている社員の方々は、
我々の元同僚であり、元上司であり、先輩です。


40周年


ブログ担当のえび象は、
まだ4年間しか働いていないので、
一緒に働いたことはありません。
なぜなら7年前に分離したからです。


40周年

嬉しさのあまり、いろんな角度、いろんなカメラで取りました。
お花の設置場所も、ころころ変えてます


40周年


40年の永きに渡り、
諸先輩方が築き上げた伝統を守り、
かといって保守的にならず
斬新かつ大胆に動き回って
業界をかき回して、
風雲児になってやろう!
(異端児?)

と、はた迷惑な決意を新たにします。

業暦40年老舗の風雲児。いいじゃないですかっ!



さーて

今夜はこれから博多浦マリンファームと
鹿児島アクアファームの合同コンパです。


祝宴の様子は、またブログでご紹介しますね。


これからも「なんやかんやで」末永くよろしくお願い致します m(_ _)m


  








2012/10/19(金) 16:37 | コメント:0 | トラックバック:0
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。