全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

--/--/--(--) --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:-- |
2013/01/06(日) 23:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2013年
あけましておめでとうございます。


なんやかやと
あわただしいまま
2013年を迎え
気付けば既に1月6日。

今年
えび象は生まれて初めて
年を越してから年賀状を書きました。

1月4日に東京事務所の初詣に行き、
あけて1月5日。

築地市場の初競りに行ってきました。


初競り


と、カメラを持った方々が慌ただしく走っております。

初競り

車海老の競り場の向かいは、
ちょうどマグロの競り場。

そうなんです。
あの「1億5千万のマグロ」
ほんの目と鼻の先で落札したんですねー。


初競り

マグロ騒動が終わり
エビの競り場にも仲買さん達が集まって来ました。

初競り
初競り

荷受さんたちは
「祝・初荷」

今年最初に集まってきたエビたちを歓迎してくれています。


さー、初競りです。

初競り


1億5千万なんて
非常識も甚だしい価格なんかいりませんから
今年も我々生産者の苦労が報われる値段をつけてください。


はじまりました。
2013年。
ふんどししめて、気合いいれていきます。


さ、まずは、新年会♪


  


スポンサーサイト


2013/01/06(日) 23:24 | コメント:0 | トラックバック:0
2013/01/07(月) 22:25 | コメント:0 | トラックバック:0 |
cookpad2013

2011年末も
異様なアクセス盛り上がりを見せた
クックパッドの「えび象キッチン」
→リンクはこちら http://cookpad.com/kitchen/2955093

2012年末は
前年度を上回るアクセス数でした

cookpad2013


なんと1週間で9900人がえび象のレシピを見てくれています。

すっげー

平素、車海老がいかに馴染みの薄い食材か、よくわかります。

御歳暮で貰った車海老を、どのように料理しようか
全国の主婦が困っているんですねー。

cookpad2013

12月中旬から下旬のアクセス数が以上に高騰!

ちなみに閲覧された
レシピごとのランキング↓

cookpad2013

凝った料理よりも
カンタンなものが喜ばれています。


いろいろと考えさせられますねー。
とはいえ、
車海老がブラックタイガーやバナメイのように
一般家庭の日常食レベルまで価格が落ちることは
まずありえません。

よっぽどの技術革新によって
安いエビと同じ価格になれば
味の優劣がハッキリしているので
ブラックタイガーやバナメイは地球からなくなってしまうでしょう。

・・・それも面白いかもね






2013/01/07(月) 22:25 | コメント:0 | トラックバック:0
2013/01/09(水) 07:50 | コメント:0 | トラックバック:0 |
下村


1月3日の読売新聞
「新春インタビュー」に載りました

2013年はダイフク水産の創業20周年だからです。


記事を拡大してお読みになる方は
↓こちらをクリックすると大きくなります。

下村


今回は記事公告というジャンルのもので
インタビュー記事に
広告代理店の方が広告を募ってくれた様です。

集まる広告の量で
記事スペースの大きさが決まる仕組みらしく
快く広告を載せてくださったお取引先様に感謝します。

以下ご紹介(五十音順)

◆九州航空株式会社
http://www.kyushu-aw.co.jp/
車海老を全国へ配送してくれる物流会社さんです。
「それ、なんとかしましょう」という熱意があふれる会社です。
岩本さん、ありがとうございました。

◆大京魚類株式会社
http://www.maruha-daikyo.co.jp/
京都の荷受人さんで、京都市中央卸売市場で
仲買人さん達に車海老を売ってくれています。
巽さん、ありがとうございました。

◆永佐化工株式会社
http://www.nagasa.co.jp/
化粧箱「鹿籠の眠り」や、真空冷凍フィルムなど、
こちらの要望を聞いて、素晴らしいデザインで仕上げてくれる会社です。
高島さん、ありがとうございました。


この記事の様に、
下村利徳がダイフク水産㈱の常務取締役に就任しました。
と、同時に鹿児島アクアファーム㈱の常務取締役にもダブル就任です。
ダイフク水産と鹿児島アクアファームの歴史の中で、
現場出身の生え抜き社員が役員に就任するのは
実は初めてのことなんです
本来は就任ご挨拶をお取引先様方に郵送するべきですが
非礼ながら本ブログにてご挨拶に代えさせて頂きます。

世のビジネスは
「プロダクトアウトからマーケットインへ。」
と流行り文句が15年程標榜されていますが
プロダクトあってこそのマーケット戦略であることを
忘れてしまうと、無理難題を押し付けられる現場にシワ寄せが行きます。
現場あってこその生産業。
経営陣に現場の意見がダイレクトに反映されることで
2013年、これからますます「こんなのデキルんじゃない?」
みたいな会話が遠慮なく出てくることになるでしょう

巳年はヘビのように脱皮をして大きくなります

 「脱皮のできない蛇は滅びる」 byニーチェ

 





2013/01/09(水) 07:50 | コメント:0 | トラックバック:0
2013/01/11(金) 05:24 | コメント:0 | トラックバック:0 |
江戸ッ子寿司本店

1月9日は鹿児島市事務所メンバーで
取引先と一緒に
合同新年会

「江戸ッ子寿司」ですが場所は鹿児島。
天文館を中心に複数店舗ある「江戸ッ子寿司」の本店です。

江戸ッ子寿司本店

鹿児島観光ホテルの1階
フロントの目の前にあります。
鹿児島観光ホテルのHPには「江戸ッ子寿司グループ」と書いてあるので
きっと同じ経営なんですね。


・・・余談ですが
えび象が東京の神田在住だった時に
たまに食事に行っていました
「神田江戸ッ子寿司」という店があります。

こちらも神田駅周辺に特化して複数店舗やっていて
いわゆる「ちゃんとした」寿司屋さんなのにお手ごろ価格。

・ひとつの中心街をターゲットに絞ったドミナント戦略
・江戸ッ子寿司 という同一屋号であり、かつ
 「っ」ではなく「ッ」とカタカナを使用するところまで同じ。
・職人さんのいる正当な寿司屋さんでありながら、
 お手ごろ価格での販売戦略

と、とっても良く似ています。
東京は「神田江戸ッ子寿司」と、地名が頭につくことから、
きっと鹿児島の「江戸ッ子寿司」が最初だったのでは?

と想像を働かせて楽しんだりしています。
でも、ちゃんと調べたりはしていないので
興味のある方はお店に食べに行って聞いてみては?



閑話休題


お料理の紹介にもどります!

江戸ッ子寿司本店

今回は新年会ということで
3,500円の飲み放題コース料理


江戸ッ子寿司本店

決め手は飲み放題に
生ビールやハイボールまで入っていたことですねっ
鹿児島で飲み放題といえば芋焼酎が基本です。
しかしながら芋焼酎が飲めないえび象にはありがたい内容。

江戸ッ子寿司本店


天麩羅は見事に立ってます!
良い盛り付けですねー。
パスタと天麩羅は「高さ」を強調するのがトレンドですね。

もちろんリーズナブル宴会コースなので、エビは「普通のエビ」(笑)

江戸ッ子寿司本店

そして4品目で握りが登場

なぬ?もしやシメですか??
はい。次はデザートです。

なるほど、飲み放題に生ビールが入っている分、
こちらが少々手薄になるわけですな

我々飲兵衛からすれば丁度よいボリュームですが
取引先の20代と30代は、まだまだ食べたそう。


と、いうことで。

車海老を追加オーダー!!

(実はメニューに見つけた時から追加する気マンマン)

江戸ッ子寿司本店


うっんまぁ~い


車海老を「活き握り」で3貫「ボイル」で3貫、
とお願いしましたが、
ちょっとした伝達ミスで、
「車海老3」「ふつうのエビのボイル3」となったようです


まー、「活き」をボイルにしてくれ、なんていう面倒な客が
あまりいないでしょうから、勘違いもあたりまえ

江戸ッ子寿司本店

まだピクピク動く握りの車海老は大好評。


リーズナブルな宴会から、本格嗜好まで対応できる
江戸ッ子寿司さん、やりますね!

江戸ッ子寿司本店

これも追加オーダー。アナゴ天麩羅。


宴会の最後に、お店の方とお話しましたところ、
地場の水産会社さんから仕入れていらっしゃるとのこと。

じゃ、うちの出荷時期にきたら
うちのエビたちに、ここで会えますね


2013年、車海老がもっともっと多くの人の
胃袋に届きますよーに!


 





関連ランキング:寿司 | 天文館通駅いづろ通駅高見馬場駅




2013/01/11(金) 05:24 | コメント:0 | トラックバック:0
2013/01/13(日) 06:03 | コメント:0 | トラックバック:0 |
とらまる


2013年、頑張ってブログ更新しているえび象です。
いつまで続くか・・・

とはいえ、今回の写真大阪の「とら丸」さん。
実は昨年のネタ写真です。

年末は忙しくて
なかなか更新できなかった蔵出しネタでお届します。

とらまる

必ず注文すべし!漁師盛り。

前回も当然注文しています。
→前回ブログ http://kagoshimaaqua.blog12.fc2.com/blog-entry-449.html

おすすめは?
と店員さんに尋ねれば
やはり店で作っている干物をおススメされます。


とらまる

まさに手塩にかけた商品はかわいい、ということですね。

お店のウリは
店にある活魚水槽で泳いでいる車海老の活き踊り。

人と待ち合わせで
1人で店で待ちながら耳をそばだてると
全てのテーブルのファーストオーダーが「車海老」という
我々生産者からしてみたら有り難~いお店なんです


とらまる

だって、このマグロのカマ唐揚げ。
1個84円でっせ

お目当ては当然車海老ですが
もう揚げ物に行ってしまったので、
今夜は「踊り」ではなく「串揚げ」で!!

とらまる


 うっんまぁ~い


前回訪問時はメニュー導入検討中とのことでしたが、
今回は、しっかり売れ筋商品になっていました

車海老の串揚げで、ここのように串カツダレをつけて食べるのは珍しいですが、
自家製の壺ダレと相性バッチリ!

とらまる

呑みのお伴に追加メニューは
海鮮納豆爆弾を海苔に乗せて食べるヤツ(名前忘れました)。
チョイチョイつまみに丁度良い!

とらまる

シメは握り寿司で。

コストパフォーマンスに優れた「とら丸」さん。

大阪は京橋へお立ち寄りの際には
足を伸ばしてみる価値アリです。

  

とら丸さんの過去記事

2012/10/16





関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 京橋駅大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅



2013/01/13(日) 06:03 | コメント:0 | トラックバック:0
ブログ内検索
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。