全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

--/--/--(--) --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:-- |
2016/02/01(月) 20:54 | コメント:2 | トラックバック:0 |
魚介類フェスタ



近頃、活動報告ばかりになり、
「うまい店」の紹介記事は~?
と聞こえてきそうです。


安心してください。
撮り溜めしてますよ!
(おいしい料理写真)


魚介類フェスタ

昨日、一昨日と、
福岡は天神、福岡市役所のふれあい広場で
九経連主催でおこなわれた
「九州・山口 養殖魚介類フェスタ」

な~んと、出店者の2番目に鹿児島マリナーズの名が!
ラッキー

魚介類フェスタ


マリナーズが用意したのは、
いわゆるソフトシェル。
脱皮したての車海老
コツコツため込んだ貴重品。
殻ごと食べられる幻の逸品!!

魚介類フェスタ

初めてお目にかかります
九経連の麻生会長は
やはり、お顔も声もお話し様も、元総理にそっくり。

魚介類フェスタ

前日心配された天気が嘘のように晴れ渡り、
開会時には「売るぞー!」の出店者声をあわせて
掛け声で気合を入れました


魚介類フェスタ


っと!
始まるや否や、いきなりの行列!!
すごいぞ!!


2つ目のラッキー↓

魚介類フェスタ

出店場所が、もっとも良い立地に!
2016年、ツイている~~♪


あまりの売れ行きに、
用意した車海老が初日でなくなる可能性大で、
大慌てで、鹿児島の倉庫へ発送依頼。

魚介類フェスタ

食事場所も
このようなスペースを2か所確保されており、
市役所の広場で開催されるだけあって、
これまで参加した催事でも
最も衛生管理がしっかりされていました。

魚介類フェスタ

そのままの勢いで2日目も大行列!
えび象は初日の午前だけで退散しましたがm(_ _)m

なんとも大盛況な催事。
さすが九経連主催。

2日間で、1700本の塩焼きを販売。
むぅ~。おそるべし天神パワー。


魚介類フェスタ

気づけば南日本新聞(1月31日)の記事にいつのまにか取り上げられていたオマケ付き。

ラッキーだぞ!鹿児島マリナーズ2016年!

  

文末となってしまいましたが
天神の胃袋パワーを甘くみて人員不足で臨んだ我々に
2日間つきっきりで、炭にまみれてお手伝いしてくださいました
御取引先の植松様・和田様・山﨑様に、
心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。


スポンサーサイト


2016/02/01(月) 20:54 | コメント:2 | トラックバック:0
2016/02/20(土) 19:00 | コメント:0 | トラックバック:0 |
手一束1

撮り溜めたたくさんの車海老料理の写真をおしのけて

どうしても紹介したいお店が登場。

はい。久々の「美味い店」ブログです。

みなさん、お待たせしました。

手一束1

永いブログ活動のなかで、
初めて出あった、店名に「車海老」をいれてしまうお店!

車海老を使うのをやめた時は、
店名を変える時、という覚悟を感じる潔さに、
この日の学生時代の同期会幹事のえび象は、迷わず予約!!

手一束1

お通しは、椎茸とレンコンで白身魚のすり身を挟んで
天麩羅にしたあと、さらに出汁に浸すという
上品で手の込んだ代物。

期待できます!

手一束1

お座敷天麩羅の王道!
まずは車海老の顎足から。

言わずもがな。
でも、大声で言いましょう。


 うっんまぁ~い


手一束1

そして身が揚がります。

はい。せ~のっ♪

 うっんまぁ~い

今月(2月)オープンしたばかりのお店。
店内は新しく、そして清潔。

新橋の喧騒を、ほんの少し離れた、
虎の門ヒルズと汐留を結ぶ新虎通り(環状2号:かつての愛称マッカーサー道路)
を渡ってすぐ。

手一束1

ふだんは、海老には塩も天つゆも使わないえび象ですが、
店長お手製という、この抹茶塩が美味すぎです。

遅れて来た同期も勢ぞろいし、
みな、美味い、安い、の大絶賛。
幹事冥利に尽きます。

手一束1

煌々と灯る看板には「車海老専科」の文字。
すばらしい。
同じ、お座敷天麩羅の店で、数分歩いて銀座にいけば、
ここの2~3倍の値段をとってブラックタイガーを出す店もあるのに。
感動です。

驚きの価格破壊は、
車海老の追加は1本150円!!」

店長曰く「原価提供です」

・・・神様ですか??


手一束1

もちろん追加


 うっんまぁ~い

夜のおまかせコースが、
3000円という有りえない価格破壊なので、
車海老150円を4本追加しても4000円以下!
つまり車海老を計6尾食べて4000以下。

ありえないっす。

銀座なら1尾1000円が相場ッス。

ゴイスーです。

と、満足気な仲間達を見渡していた
幹事のえび象にピンチが訪れます。
なんと、1人だけ「あのカタチが苦手で海老は全部だめ」というメンバーが。。

店長すんません。
別料金で良いので、
すり身かなんかで、この美味さを伝えてもらえないスカ??

手一束1

じゃんじゃじゃーん♪

車海老のスリ身で、裏白椎茸の天麩羅!!

これには、海老のカタチが苦手な親友も・・・


 うっんまぁ~い

この神対応。

・・・もしや本当に神様ですか?


手一束1

おまかせコースは
車海老2本・野菜4品・魚介類1品・小鉢・掻き揚げ丼(小)・味噌汁・アイスの天麩羅

今日の野菜の1品目は、
小玉ねぎ。
味の濃い玉ねぎで、天麩羅にすることで旨みが増幅。
ヘナッとなる直前の火通し加減が、これまた絶妙。


手一束1

オクラの天麩羅。

店名の「手一束(ていっそく)」とは、
天麩羅業界でいう、うまい車海老のサイズは握ったときに頭と尾が少しでるサイズ。
との謂れから来ているもの。

たしかに正統な天麩羅屋さんは、どこも
サイマキ(手一束サイズの車海老)ですね。

手一束1

本日の魚介1品は、白子の天麩羅。

あか~ん。これは日本酒が進むやつやぁ~!!
今夜はとことんイッちゃいましょう。

そして手一束さんで
追加できる車海老メニューが
サイマキ(150円)のほかに、
ヤワラ(700円)。

手一束1

殻も頭も一緒に揚げているので、
天麩羅屋さんでは、あきらめざるを得なかった
濃厚なミソが味わえて、そりゃ、もう、


 うっんまぁ~い

ヤワラは、脱皮直後の車海老で、いわゆるソフトシェル。
寿司屋さんや天麩羅屋さんでは、
「殻が柔らかすぎて、剥けない」という理由で嫌がられるので、
全国の市場全般で嫌がられているため、
なかなか手に入りませんが、
実は養殖場近辺では、地域住民のお客様からの一番人気商品。
だから東京のお店でお目にかかるのは初めてです。

素晴らしい仕入れルート。
車海老の美味さを知り尽くしたメニュー。

・・・やはり神様だったんですね?

手一束1

お隣に、3品目の野菜、レンコンさんが鎮座して、
とても良い画が撮れたので、ヤワラと一緒に掲載。

小玉葱・オクラ・レンコン。
どうして天麩羅にすると
ここまで味が深く広がるのでしょう。

天麩羅、大好き!

手一束1

そして舞茸。

舞茸なんて、美味いにきまってるじゃないですか~!

ああ、もうご飯たべたい。

でも次の料理はミニ掻き揚げ丼だから、
ぐっとガマンガマン。


手一束1

なんと掻き揚げも、
車海老の稚魚!!

すごいぜ。車海老専科。

これまたメッタにお目にかからないレアアイテム!

 うっんまぁ~い


・・・神様の仕業としか思えないこの店を天国と呼ぼう。。

6年前からブログを書き始め、
300件以上の車海老料理の記事を書いてきましたが、
ここまで車海老にまみれたことがあっただろうか?
いや、ない。(`・ω・´)
まさに車海老のハーレムやぁ~。(失礼)


手一束1


追い討ち~~~

味噌汁の椀のなかから、
車海老がっ!!!

 うっんまぁ~い

ええ。もう叫びすぎて喉が枯れましたとも。


きたな。

時代がきたな。

あらたな車海老の時代が。

食品偽装問題なんてのは
そのへんのエビと車海老の違いを見抜けなかい消費者を
くいものにした悪辣な事件でしたが、
このリーズナブル価格で、ホンモノが提供されていれば、
消費者も「うっかり気づかなかった」とか
認めたくない恥の裏返しで「でも車海老と同じくらい美味かったよ」とか
言わなくなる!(と思う!)


熱の入りすぎたえび象を冷ます最適なデザートでシメ。

手一束1

バニラアイスの天麩羅。

あ~

も~

しあわせ。


 



車海老専科 天麩羅 手一束

夜総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:天ぷら | 御成門駅新橋駅汐留駅





2016/02/20(土) 19:00 | コメント:0 | トラックバック:0
2016/02/27(土) 13:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
緑涌


初の大分県取材

湯布院の温泉街にある
緑涌さん。


緑湧


隠れ家的な温泉宿で、
ウェルカムドリンクを頂くテラスは
食後の焼酎やコーヒーのサービスエリアでもあります。

緑湧緑湧

なんとも、フルコース感たっぷりの献立。

あ。やばい。

「中秋の御献立」

半年間も、お蔵入り画像だったことが、
これでバレテしまいました


緑湧

トップバッターは「和フォンデュ」

チーズフォンデュのようですが、
豊かな食材を誇る、豊州(とよのくに)らしい、
食材の個性を際立たせる見事な和テイスト。


緑湧

でましたっ

車海老と松茸、鱧の土瓶蒸し


 うっんまぁ~い

あらためて気づきましたが、
魚ヘンに「豊」と書いて、ハモなんですなぁ



緑湧

海の恵みは、カボスヒラメ。

大分県が全国生産量の9割を占める自慢のカボス果汁を
飼料に混ぜ込んで養殖したヒラメというのが売り。

もちろんカボスの味はしません
それがヒラメの生育に果たしてどれほどメリットがるのか
えび象は知りませんが、
おそらく県の推進による助成がらみの妥協と打算の産物では?
などと邪推する悪い子ですが、
しらべてみると、
柑橘系リモネンとやらが臭気を消すことで旨みを感じやすく、
抗酸化作用で長持ちするとか。。

まじ?
本当なら車海老のエサにも入れてみっか?

緑湧

海の恵み、2品目は太刀魚。

父親が広島県出身で太刀魚好きだったえび象にとっては、
馴染み深いお魚。

先日、居酒屋で「太刀魚フライ」などという、
中国で、あの面倒な小骨を全て除去加工して衣までつけて
冷凍品を揚げるだけ、というメニューにがっかりしましたが、
緑涌さんのように太刀魚本来の美味さを皿にしてくださるとテンションあがります。

緑湧

甘鯛は湯葉と一緒に蒸した一皿。

見事なコース。

車海老を土瓶蒸しだけではなく
もっと食べたいとも思っていましたが、
それぞれが手のこんだ美味しい料理。
満足です。

緑湧

どーん!

きました。豊後牛。

見ただけで、美味い。

緑湧

由布クレソン、とは初めて耳にしますが、
大分県のクレソン生産量は全国3位だとか。

お肉と相性のよいことで有名ですが、
すきしゃぶにしたのは、初めて。

緑湧

キレイな小皿が
何皿もでてくると、
なんだか沢山たべた気になります。

コースの醍醐味。

ドカ喰い、どんぶり喰い、早食いが太るのも、納得。


緑湧

「おなかいっぱい」の、舌の根もかわかぬうちに

「松茸ごはん、すくな~い」と思わず口をついて出てくると、

「いくらでもお替りしてください♪」とのこと。

もう、お替りしてもいいよ!と言われたら、
それだけで食べた気になり満足してしまい、1杯だけお替り。


緑湧


甘味を頂いて、ごちそうさま。

なんとも贅沢なコースでした。

先程のウェルカムドリンクスペースで、
焼酎も飲めますが、コーヒーを頂いて、
部屋にもどると、まさかのサプライズ。

緑湧


なんと、お夜食、とりめしのおにぎりサービス。

くぅ~。ありがとう!!


 



緑涌

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:旅館 | 由布院駅




2016/02/27(土) 13:57 | コメント:0 | トラックバック:0
ブログ内検索
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。