全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

--/--/--(--) --:-- |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/--(--) --:-- |
2016/10/02(日) 17:56 | コメント:0 | トラックバック:0 |
手一束

「たいへんご無沙汰いたしまして・・・」も、

もはやここまで多用すると

「はいはい、またね。」と読者さまの呆れ返ったお答えが
聞こえてきそう。


今年の夏の異常な水温下で、
聞こえてきてほしいのは、秋の足音。


手一束

前回のブログ紹介で、
褒めすぎ感の強すぎたお店紹介が波紋を呼んだ
新橋の「手一束(ていっそく)」さん。

手一束


ブログをお休みしている間も、
えび象はモチロン車海老を食べ続けておりました。

前回、「うっんまぁ~い」を連発しすぎた反省もあり、
今回は、最初に一度だけいわせて頂きましょう!

手一束


 まじ、うっんまぁ~い


多忙によりブログ休載していた期間中に、
手一束さんを訪れた回数は、実に10回以上。

↓ ここだけで食べられる希少なヤワラ天麩羅

手一束



↓ さらに、手一束サイズのみならず40型の車海老までもメニューに加わっています。

手一束


とゆーことで、
写真の点数が多すぎるため、
テーマを絞ることに致しましたっ


今回は、

「手一束さんの『小鉢』編」

手一束

店長のおまかせコース(3000円)で、
キラリと光る小鉢メニューだけを抜粋します。

小鉢編というからには、他の続編もあるのでしょう。。きっと。

長期休載にならぬよう、頑張ります!


手一束

えび象が最も興奮した小鉢のひとつ。

車海老の押寿司

上には、車海老の殻を丁寧に擦った「エビ塩」。



手一束

あしらいの葉を載せたパターンもありました。

開店してまだ半年の手一束さんですが、
この時期(春)は、店長のマイブームだったのでしょう。

よくお目にかかれて、幸せでした。

手一束

さらに、
小鉢×2つという日も!



手一束

この日の車海老押し寿司は、
間にナニカ(すぐにブログ更新しないから忘れました)を挟んで、
店長のおまかせの言葉通り、毎回違いを楽しませてくれます。


手一束

この写真などは、えび象
カメラは、押し寿司にしかフォーカスしていないくらい、
押し寿司ファンでした。


手一束

夏場あたりから
店長のマイブームも去ったらしく
寂しさを覚えますが、
またの復活を期待しています。


手一束

揚げだし豆腐の日。
ただの揚げだし豆腐のはずなのに、
やはり揚げるのが上手いからでしょうか。
美味かったす。


手一束

獅子唐辛子の素揚げが
良いヘンナリ感で、そのうえにカリッとジャコ。
よい食感のハーモニーでした。

手一束

はい。もはや、覚えておりません(笑)

手一束

これは、何かの貝類ですな

やはり、こまめに写真を蔵出ししていかないと
忘却とともに、コメントががさつになっていきます。

手一束

こちらは、たしか沖縄産とおっしゃっておりました。

手一束

店長だって、
毎日違う小鉢を出すのは大変なので
当然、被ります。
えび象も、
同じメニューの写真は撮らないのですが、
よくもまぁ、こんだけ食べたものだと、われながら感心。

手一束

やはり、
このように、小鉢にも
車海老(稚魚)をつかってくれると、

おおお!さすが車海老専科!!

と感動もひとしお。

手一束

車海老の稚魚とか
ヤワラとか
マニアックな食材が手に入るのも、
手一束さんの強み

手一束

これが、驚きの

「車海老の塩辛」!

日本酒との相性が抜群です。

手一束

車海老の塩辛は、
漬かり具合で、また色合いや味も変化しますが、
店長が、
「最高の出来!」と
太鼓判をおしたのが、

手一束

↑これ!

ん~。瓶に詰めて売ってほしい。

いくらするんだろ??

手一束

こちらは、シイタケの挟み揚げの煮浸し。
挟むスリミに車海老も使ったそうです。

手一束

これにいたっては、
スリミにすらせず、車海老をドーンとそのまま挟んでいます。

すげーぞ。車海老専科!!


いやー、

ブログを長くサボると、
大変です。
写真が多い。

手一束さんの「椎茸編」や「芋・かぼちゃ編」「魚介類編」も
予定していますが、
写真の選別に手間取りそう(笑)


まずは、ブログの再開と、
こまめな更新、
毎回誓って、読者さまは耳にタコ
(ん?読むから目にタコ?)
でしょうが、
写真をため込まぬように、こつこつ更新頑張ります!!


 


車海老専科 天麩羅 手一束さんの過去記事
2016/02/20



車海老専科 天麩羅 手一束

夜総合点★★★★ 4.1



関連ランキング:天ぷら | 御成門駅新橋駅汐留駅



スポンサーサイト


2016/10/02(日) 17:56 | コメント:0 | トラックバック:0
2016/10/21(金) 11:54 | コメント:0 | トラックバック:0 |
喜文

種子島は、中種子町にある【喜文(きぶん)】さん

喜文

旧漢字の看板は、最初なんとよむのか戸惑いました

喜文

お刺身がおいしい!
いつも会社に車海老を買いに来てくださる店主なのに、
えび象、これまで来たことがなくて、ごめんなさい。

喜文

常連の常務が、お店においてあったお酒。
本坊酒造の蔵出し光遠、米焼酎の原酒。
まるでブランデーのような味わいに、ぐびぐびストレートで飲みほしてしまいました。
常務、ごめんなさい

喜文

しかし、お皿の盛りが綺麗なお店です。
全ての店を食べ歩いていないのを承知の上で
「種子島NO.1の盛りの美しさ」と断言します!

しかも手前の
ジュレをテリーヌにしたような涼し気な一品。
(たぶん、ちゃんと料理名はあるのでしょう。)
ひっくりかえしてみると!

喜文

どひゃ!

車海老


  うっんまぁ~い


なるほどぉ~

うちの車海老ちゃんたちは、こうやって料理になっているんですね。


喜文

どうやら今夜はコースの様子。
なにも言わずに、次から次へと美味しいお皿が出てきます。
常務、ありがとうございます。

喜文

やはり種子島へ来たら、トコブシ食べたい。

酒も話もぐいぐい進みます。

喜文

なんと、お肉も。

すごいですねー。こりゃ都内なら相当値が張りますよ。
ローストビーフも絶妙の柔らかさです。

喜文

なんとも贅沢な気持ちにさせて頂いけるコースなのに
コストパフォーマンス優れています。
なんで今まで来なかったんだろう??


喜文


締めは、やさしい焼きおにぎり茶漬け。

穴場です。

えび象、常連化決定


  





関連ランキング:レストラン(その他) | 屋久島町その他




2016/10/21(金) 11:54 | コメント:0 | トラックバック:0
2016/10/25(火) 10:31 | コメント:0 | トラックバック:0 |
しみず


なんとか更新頻度をあげようと再起を図るえび象です。

みなさん、こんにちは。

さて、久々の宮崎ネタは、
「九州で一番うまい蕎麦!」と6年前に紹介した「しみず」さん。


しみず

5か月ほど前に、
宮崎の雄、松本水産さんへお邪魔した際に、
「せっかく宮崎へ来たのだから・・・」と
帰りに高速を降りて、よってきました。

しみず


忘れもしない。

えび象に蕎麦の味噌焼きの美味さを教えてくれた店。

もちろん、ランチでノンアルコールにも関わらず注文です


しみず


お昼なので、あれこれ注文できないので、
もちろん天麩羅蕎麦。

この蕎麦が・・・。うまい。

そして蕎麦の名店とは、
必ず天麩羅も美味い。

そしてエビ天は、必ず車海老

日本人に生まれてよかった瞬間。

しみず


 うっんまぁ~い


大人気店で繁忙時間帯なので
食後にすこしだけ中を覗いて店主に
6年ぶりのご挨拶。

あ~。
写真みたら、また宮崎へいきたくなった!!


  

≪しみずさんの過去記事≫
2010/08/14




2016/10/25(火) 10:31 | コメント:0 | トラックバック:0
ブログ内検索
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。