全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2010/09/16(木) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:1 |
山海 扉絵

  「えび象さん、とっても美味しい店みつけたよ!」

そんな情報が飛び込んで来ましたが
大阪出張の前夜
ワイフが手料理を作って待っているえび象は、若干ネガティブ。

  ほほぉ。そこには車海老はあるんでしょうな?

  「その車海老がムチャクチャ美味しいんだってば!」

ぐらっ(心が揺らぐ音)

  どんだけ美味いの?

  「今まで食べた中で一番美味しい!」

もう、決意は固まりました。
ワイフよ。許してくれ。

  よし行きましょう。

  して、その場所は

  「・・・新小岩。」



まじ。。カンベン。。

山海 銘柄

でも、やって来ちゃいました。新小岩。
初めて下車しましたがJRの乗降者数も多いベッドタウン。

しかも所在地は住宅街の中。

  むむぅ。これは隠れた名店に違いない。

山海 お通し

付け出しの味にビックリ。

山芋をふんだんに使って、複雑で繊細だけどしっかり味のついたつくね。
牛肉の味噌漬け。
濃くも薄くもしつこくも物足りなくもない味付けの海老。

  やばいね。こりゃ、ほんものだ。

山海 お造り

ハモにマグロにサンマ。
どれも美味いが、中でもサンマがすごい。

山海 茗荷ツマ

ツマに使っているのは大根ではなく茗荷。
口の中に清涼感が広がります。

この二皿で、えび象は既に満足。

日本料理で修行を積まれたご主人は
小栗旬的場浩司の中間くらいに位置する男前。

  ご主人、腹が膨れる前に、車海老いっちゃってくださいっ。

山海 串揚げ

どどんっ。

コレはひとつひとつ解説を受けながら頂きたいですが、
まずは車海老ちゃん。

山海 車海老


  うっむぁぁ~~い

アタマのミソも美味しく食べられるように
剣先から目玉にかけて切り落としてあります。

過去に1串1,000円する車海老の串揚げを頂きましたが
サイズは小ぶりながらコチラの方が100倍美味い!

  ご主人、この車海老 は一串でおいくらで??

ナント350円!!

350えん

  ・・・ありえない。10本買って帰りたい。

即、

  お替りください!

山海 お替り車海老

やっぱり

  うっむぁぁ~~い

な~んで、こんなに旨み甘みが強いんでしょう??

ハッ。いかん。

他の串も紹介しなくては。

山海 タレ

このようにタレも充実していますが
全ての串に「ひとシゴト」されている山海さん。
ぜんぶの串が 何もつけずに そのまま美味しく頂けました。

大きなアスパラには薄い豚バラが下味つけて巻いてあります。
大きなアスパラはスジばって硬いのが多いですが
軟らかくて肉との相性も抜群。

牛肉チーズの牛肉にも味がついていたと思います。
串揚げで初めて食べた取り合わせ。これ絶品。

ウィンナーとピーマン串。
塩むすびが欲しくなるような、間違いない取り合わせ。
なるほど、絶対美味い。

シメジ。これも串揚げには珍しいタネ。
こんなにも美味しくなっちゃう、これまた絶品。

いちじく。
山海 いちぢく
オドロキの無花果(いちじく)串揚げ。
上に乗ったミソはゴマでつくったスグレモノ。


  ご主人、この店、安いですわ。

兎に角、感心。

山海 牛たたきサラダ

揚げ物のあとは牛たたきサラダで口の中をサワヤカに・・・

するとご主人が
また 車海老を揚げ始めました。

  おやおや?もしやサービスですかぁ

そんなウマイ話しがあるはずもなく、
奥の座敷のお客様から 車海老 だけ追加オーダー。

  ねー。やっぱ美味いんだよ

山海 ダシ巻玉子

さすがに日本料理屋で修行されたご主人。
玉子焼きひとつとっても オドロキの腕前。

ん~。むかし都心で玉子焼きに1,500円払った記憶がありますが
あれよか100倍美味い!

山海 お茶漬け

シメのお茶漬けを食べながら
今夜のお詫びにワイフを連れてこようと誓ったえび象

  ご主人:「予約いれていきますか?」


  隠れた名店
  二代目山海
  美味いお店は
  場所を選ばない

  





関連ランキング:串揚げ | 新小岩駅


関連記事


2010/09/16(木) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:1
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

感動の匠技

[a:http://kagoshimaaqua.blog12.fc2.com/blog-entry-129.html, えび象クンのブログから引用] どうして こんなに良いお店が・・・  ...

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード