全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2010/10/12(火) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:2 |
ラフィーユ 扉絵

えび象、今日は休日

ってんで

普段気になっていたことをまとめて午前中にやっちゃいました。

すると岩下次長

  「ソレ、休みじゃないよねー?」

うーん、確かに。
気分的には、ラクなんですが
行動を見る限りは休みじゃない。

  「社宅が事務所の前だからダメなんじゃない?」

それだ!

ラフィーユ 社宅

↑これがえび象の寝泊りする社宅。

とはいえ、
趣味を持たないえび象
単身赴任の鹿児島ですることが思いつきません。

すると岩下次長が聴いたラジオで
坊津の方に、ステキなカフェテラスがあるとの話。

ほぉほぉ。
それは良いですね。

「坊津」「ステキなカフェ」で検索したら
出てきました。

タバコ 補充してー。
本屋に行って本 買ってー。

ラフィーユ 看板

やってきました。La Fille(ラ・フィーユ)さん。

電話で道順を聞きながらエッチラオッチラ。

途中「絶対に路に迷ったな」とか
「この路は途中でなくなるんじゃないか?」とか
思いますが、電話口の優しい声を信じて突き進むと海沿いに家があります

ラフィーユ テラス

う~ん。ステキだ。

ラフィーユ バナナ

ここで午後はたっぷり読書をしよう。

普段は絶対コーヒーですが、
なんとなく、気取ってお紅茶なんぞ飲もうかな?
などと気取ったことを思いながらメニューを覗くと

ラフィーユ メニュー

車海老フライ

  ああ。車海老 がどこまでも追いかけてくる。

  神様、きっと天職なんですね?

坊津産の車海老 ってことは
博多浦マリンファームさんですか?

  「おや、ご存知で?」と奥様。

  はい。なんたって兄弟のような会社ですから。

  「あら。もしかして三井農林海洋産業?」

おやおや。懐かしい社名が。

三井農林海洋産業 知覧養殖場
 → 鹿児島アクアファーム
三井農林海洋産業 坊津養殖場
 → 博多浦マリンファーム
なんですな。

聞けば、博多浦マリンファームの皆さん御用達のお店。
店主は大変所縁が深い間柄。
鹿児島アクアファームの旧い人間もよくご存知。

  んん。ますます休日じゃないような感じになってきたゾ!

博多浦マリンファームさんの車海老食べたい!!

ラフィーユ ランチ

おお。店主、本当に元養殖関係のヒト??

やはり凝り性というのは、料理に向いているんですなぁ。

本当はお昼ご飯を食べた直後なのに、
博多浦マリンファームさんの車海老食べたさで注文したので
半ライスにしてもらいました。

ラフィーユ 車海老


  うっま~い

むむむ。サスガです。
博多浦マリンファームさん。

博多浦マリンファームさんの車海老を、市場を経由して仕入れると
3尾もつけて1,000円なら、レストランは儲かりません。
そのくらい市場の評価の高い会社さんです。

  さすが好敵手。
  美味い海老をつくっています。

  ま、ウチも勝るとも劣らずですがっ!!


ブログの主役はレストランです。
軌道修正。

ラフィーユ デザートメニュー

選べるデザートは「ヤポネトルテ」に決定。

初めて聞く名ですがカッコつけて注文しました。

ラフィーユ ヤポネトルテ

うひゃぁーステキ!

このセットで1,000円ってのは良いお店ですねー。


ラフィーユ ハーブティー

  「ライスが半分だったから・・・」

と読書をすると宣言したえび象にハーブティーをサービス。

うれしいー!

さて、夕方まで読書をしよう・・・。

と思って買ってきた本がミスマッチだったことに気付く。

さわやかな坊津の海を眼前に
デッキチェアで潮風に吹かれながら
穏やかな陽射しを受けて読む本が

  ・・・鈴木宗男著「汚名」(講談社)

ムネオ先生、カワイソウや~
とか思いながら、
うーん。癒されない!!

ラフィーユ うっふ♀

するとウッフ(犬)ちゃんがデッキチェアへ寄って来て
えび象 が垂らした左手の下で
ゴロンと腹を出して「なでて、なでて。」とおねだり。

看板娘ですね!!

猫カフェが流行る理由がワカリました。

かくしてえび象
美しい景観とウッフ(犬)ちゃんと美味い料理に癒されて
明日もがんばって仕事シヨー!!と誓うのでした。


  ・・・あ、事務所にもどってラ・フィーユさんのブログ書いてから休も!

  本当は教えたくない
  良いお店
  海辺のラ・フィーユで
  犬とたわむる

  





関連記事


2010/10/12(火) 00:00 | コメント:0 | トラックバック:2
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

海辺のラフィーユ

隠れ家的で、 なおかつ、素晴らしい眺望と、 しっかりした実力の 「教えたくない店」の代名詞のようなレストラン。 充実のコースが廉価で食べられ、 デッキから見える眺望は・・・プライ...

海辺のラフィーユ

[a:http://kagoshimaaqua.blog12.fc2.com/blog-entry-149.html,えび象君のブログ] ラジオでリスナーからの投稿で絶賛されていたカフェを訪問。...

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード