全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2010/11/28(日) 11:18 | コメント:0 | トラックバック:1 |
栄4 扉

天文館の「からり」さん
お仕事の会食を済ませた後、

  やっぱ素通りはできんナ

と お腹一杯状態で新宿栄寿司さんへ

  大将すみません。
  ぼく、お腹いっぱいなんですけど。。

それでも快く受け入れてくれる大将。
ありがたや~。

栄4 刺し盛り

ほいっ。と食べさせてくれたさりげない刺し盛りも
じつは素晴らしい逸品。

左は、以前のブログで大絶賛した「ほしがつお」。
⇒コチラ
そして右が えび象 初体験。
ごんあじ」です。

うひゃぁ。美味い~

既に深夜零時すぎ。
たのしく会話をしながら夜が更けていきます。

ごんあじ、ほんと美味いっすねー。
と言っていると

栄4 ごんあじ骨焼き

ごんあじの骨を焼いてくださりました。

ヴォリヴォリ。うまい!

お腹いっぱいでも美味しくお酒が飲める肴が
絶妙のタイミングで出てきます。

少しの間だけ1階カウンター席が
貸切状態になったとき
憧れの女将さんが隣に座って下さいました。

 きゃぁー、大将の視線が痛いっ
 なんちゃって

女将さんリクエストで

栄4 つぶ貝

つぶ貝登場。

このつぶ貝、絶妙の薄味。
こんな美味く漬け込んだつぶ貝初めてだなぁ。

  料理長「コレはね。薄味じゃないと美味しくないんだよ。」

なるほど。納得。

栄4 デザート

女将さんが隣にいるので
初めて見たデザートが登場

大将の女将さんへの愛のおすそ分けを貰いました



アレ? えび象車海老 はどうしたの

イカ~ン !

飲み歩きブログではナイんです。

では、前回、韓国からのお客様と新宿栄寿司さんで会食した時の画像をご紹介。

栄4 車海老

やはり日本食のご紹介は車海老がトップバッター!

  マシッソヨ~(訳・うっま~い)

でしょ?でしょ?

こちらの韓国人社長さんは
日本のワサビが大好き、という日本ツウ。

ならば!!

栄4 涙巻き

 What is this ?
 
 It's TEARS ROLL !!
 (涙巻き)

粉ワサビを水で溶いたものが主流の韓国で
お土産は?と問えば「ハウスの練りワサビ!」と答える
この韓国人社長さん。

 アオゥッ

と涙目になって「もう要らない」。。

  少々、いたずらが過ぎたようですな。
  まだまだホンモノのワサビはツライようです。

なので、黒毛和牛の溶岩焼きでリカバリー

栄4 牛溶岩

 マシッソヨ!マシッソヨ!!

ふんふん。だいぶ嗜好がわかってきたぞ!
溶岩焼きを珍しがってくれたので

栄4 地鶏溶岩

今度は地鶏の溶岩焼き!

  はい。この辺から画像が乱れます。

韓国の方とお酒を飲むのが久しぶりなので
すっかり忘れていました。

彼らは基本、「イッキ呑み」なので
乾杯!とグラスを合わせる時以外はグラスに口をつけません。

そうしないと、こんな風に画像が乱れるまで酔ってしまいます。

しかも、日本ツウなこの韓国社長に誰が教えたのか
イッキコールは
「シヌマデ~!!」

そう。死ぬ迄飲むんです。

栄4 トロ

最後のトロも、せっかくの素晴らしいニギリが
このブレブレ。

  最後、どうやって帰ったのか、誰か教えて下さい。

  

過去記事
2010/06/18
2010/08/29
2010/10/02



関連記事


2010/11/28(日) 11:18 | コメント:0 | トラックバック:1
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

天文館ど真ん中!

新宿の新宿栄寿司で修行を積まれた大将のお店です。 140年の歴史のなかで、たった3人にだけ許された暖簾分けの一人。 鹿児島に戻り1代で、谷山、天文館、料亭三反田、薩摩料理みしま村と 築き...

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード