全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2011/04/26(火) 01:41 | コメント:0 | トラックバック:0 |
男淵女淵 扉


種子島からトッピーに乗って指宿へと帰る日。


前回の屋久島→種子島と同様に
やはり1時間余ってしまいました。

(前回屋久島の時間つぶし→GO!


余裕のある時間をもてあまして
西之表港へつくまで
わき道へそれて運転してみると
「男淵女淵の滝」という看板が目に入りました。

よし。
今回も1時間を有効に使おう!


男淵女淵 外観

駐車場には1台も車が停まっておらず
公園のよう。

男淵女淵 立て看板

なるほど
二つの滝が上下にあるので
男淵女淵という名がついたのですね。

・・・男淵が上というのが男性上位文化の鹿児島県らしい

男淵女淵 みち

看板の脇から路がつづいています。

男淵女淵 路

この路はすでに森林浴。
右側からは水のせせらぎが聞こえてきます。

男淵女淵 道

滝から流れる川に沿って歩く道程は
短すぎず、長すぎず、
本当に丁度良い。

男淵女淵 水鏡

水鏡を楽しみながら散歩できます。

男淵女淵 水鏡2


さて

数枚写真を撮りましたので
どれが男淵で女淵だか
ワカリマセン。


ご想像ください。

男淵女淵 滝1


男淵女淵 滝2


男淵女淵 滝4


男淵女淵 滝5


滝としては小ぶりですが
散歩路としては素晴らしい。

男淵女淵 芝

最後は
駐車場横の
キレイに整備された芝生で
ゴロリ。

腰をのばして運転の疲れをとります。


男淵女淵 トッピー


ああ。そろそろトッピー着いちゃうなぁ。




重い腰をあげて
いざ帰らん。


  
関連記事


2011/04/26(火) 01:41 | コメント:0 | トラックバック:0
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード