全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2011/07/11(月) 08:36 | コメント:0 | トラックバック:1 |
神籠 扉

なんと美しいフォルム。

鹿児島アクアファームが
本年度中元商品として開発した
独自ブランド

「神籠の眠り

(かごのねむり)

ホームページでも紹介しています。
→こちら

開発のきっかけは妻の一言。

「活き海老が届いたら、死ぬまえに全部食べなきゃイケナイ。」

「今夜はハンバーグを食べようと思っていたのに・・・」

「オガクズが飛んで台所が汚れる。」

「冷凍品にしたって、開封したら全部たべなきゃいけない。」

おいおい、一言どころか、二言三言。。

最初は「それが活き海老の素晴らしさなんだよ!」
と言っておりましたが、
良く考え直してみると、これも消費者の声。

真摯に受け止めなくてはいけません。


神籠 化粧箱

  (→プロが撮った写真は→コチラ


この神籠の眠り。

車海老 を1尾ずつ
丁寧に
丁寧に
「活きたままの状態で」

個別に真空パックし

さらに、そこから急速冷凍機を使用して鮮度を保ちました。

神籠 一本冷凍

お刺身でも美味しい!!


だからこそ、天ぷらなど加熱料理でも、活き海老を料理したような旨みが楽しめます。


刺身OKと記載された、急速冷凍機を使用しない通常冷凍の真空パック品も良くみかけます。刺身OKなのと、刺身で美味しい、のとでは大きく違う。と我々は考えています。



キレイな姿カタチで、活きたまま真空するために、
みなで知恵を出し合いました。(構想2年)

お客様の食卓から
こんな会話が聞こえてきそうです。

「お父さん、今夜は車海老、何尾食べる??」

「そうだな、ワシは2尾もらおうかな。」


・・・素敵です。

食べたいときに、食べたい量を。


ネーミングの由来は

神籠る島、神籠島(かごしま)
鹿児島県の名前由来の一つに、神々が籠る島というのがありました。

そして
流水で急速解凍することによって
刺身で遜色ない品質を実現したことを
眠り」と命名しました。


暑い夏。

ちょっと不在にして、宅配便のトラックに数時間おかれると
車海老は死んでしまいます。

お客様に、鮮度良い状態で
お客様の都合に合わせて、
美味しく召し上がって頂きたい。

そんな思いが凝縮された商品です。


送り手が、受け手の在宅確認をして日時指定配達をするのが憚れる贈答にぴったり

  ものすごーく、手間のかかる商品ですが。。

鹿児島アクアファーム
自信を持ってお届けします。


  

関連記事


2011/07/11(月) 08:36 | コメント:0 | トラックバック:1
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

神籠の眠りの写真

先日、鹿児島市のスタジオワークさんに 写真をとって頂きました。 キレイですねー。 神籠の眠り(かごのねむり)については→コチラ! やはりプロ。 車海老 の美しさが余すことなく表現さ...

ブログ内検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
QRコード
QRコード