全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2011/11/02(水) 05:43 | コメント:0 | トラックバック:1 |
遊喜 扉1


近頃、虎ノ門界隈の店紹介が続くえび象ブログ

やはり、職場からの距離と
紹介エリアの頻度は比例いたします。

とは言え、
ランチで車海老を出してくれる店が少ない。。

ランチという価格帯に車海老という高級食材がミスマッチなのは承知してますが、
ブログ活動に最適なのは、やはりランチ。


と言うわけで、本日は10分歩いて食べにきました。

新橋にある「遊喜」さん。

遊喜 外観1


これまた、ステキな外観です。

中は案外手狭な店ですが、
13時30分頃に入店したところ
なんとも蕎麦屋に珍しい20代半ばの男性が4名。


こういった平均単価1,000円いっちゃう蕎麦屋さんでは
なかなか20代の若者を見かけないものです。

程なく、理由が判明。

なんとスタッフに20歳過ぎくらいの美少女発見!

西欧人とのハーフ(混血)?と思わせるほどのスタイルと美形に愛想満点。

 こりゃ、若い男子くるわ~。

えび象は初老の男性の隣に落ち着いて着席。

遊喜 天盛り


扉絵に使ったこの写真は「天盛り」1,780円。

蕎麦は「せいろ蕎麦」と「田舎蕎麦」の二択で田舎蕎麦をチョイス。

メニューのラインナップの中で、当然車海老が最高値。

しかし、デッカイよっ この車海老

遊喜 車海老1


 うっまぁ-い

驚くべきは、やはりデカさ。
お嬢様なら、口に入らないのではないかというほど、
大きな口をあけなくては食べられない極太。

1尾食べるのに、6口から10口もかかる。
それが2尾。

・・・安いのでは?

尻尾は黒変し、頭は付かないので、
輸入の無頭冷凍であろうかと予想されますが、
その割には味がそれほど悪くない。


ご馳走様でした m(_ _)m


 しかし、もっと近所に車海老ランチ やってくれる店できないかなぁ~。

 やはりランチに往復20分徒歩は、少々負担重し。

 情報モトム!!(虎ノ門界隈)

 





関連ランキング:そば(蕎麦) | 新橋駅内幸町駅汐留駅





関連記事


2011/11/02(水) 05:43 | コメント:0 | トラックバック:1
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

車海老天もりの、車海老がデカイ。

蕎麦は二択で田舎蕎麦をチョイス。 ツユは少々甘みが強い。 メニューのラインナップは730円台から2100円まで。 価格上位2つは、いずれも車海老。 驚いたのは、車海老のサイズ。 ...

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード