全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2012/08/13(月) 19:13 | コメント:0 | トラックバック:1 |
真

今回の(も?)滞在日数の少ない帰京のうちに
実はえび象、誕生日を迎えました

私生活では、ちっともマメじゃないえび象のために、
ワイフが用意してくれたプレゼント。

真

銀座7丁目にある天ぷら屋さんです。
うほぉ。高そう。。

真

お昼の献立
・・・5,000円・8,000円・12,000円って。
一番安いのが天丼で2,500円。

おい、妻よ。大丈夫かい??

と肝を冷やして尋ねてみれば、
「インターネットで嘘みたいに安いクーポンを買ったの。」
とのこと。

やれやれ、一安心。

真

とてもキレイな店内にも、
「安かったの」の一言で大船に乗ったつもりのえび象
やぁやぁ、どうも! と若旦那気取り

真

コースの1品目は、のっけからの車海老

「ブログに書くので写真撮らせてね。」
とお願いすれば、
「お手柔らかに頼みますよ~。」と
たいそう愛嬌のある職人さん。

真

「巻き(車海老)はドチラの?」

と、お尋ねしたみたら、

「沖縄産だから美味いですよっ!」

と、えび象に突っ込まれちゃいそうな回答も愛嬌のうち

職人さんの愛嬌溢れる笑顔に負けて飲み込みましたが、
読者の為に少々。。

養殖車海老は育て方で味がキマルので産地で美味い不味いはない。
出荷の旬で言えば真夏の今は熊本あたりまで北上中。

テレビっ子のワイフによれば、
近頃東京では沖縄県の車海老養殖場にスポットを当てた番組が
立て続けに数回放映されていたとのこと。

なるほど。
職人さんの愛嬌の一環としてのリップサービスだったのですね。

しかしながら、鹿児島県産車海老。なかなか販促弱いですねぇ。
近年勢いが衰えてきた天草(熊本)や、
TV露出で知名度が生産量に追いついてきた沖縄。
それにくらべて
日本人の胃袋を支えている鹿児島県産は知名度が低い。

ガンバラにゃ~な!南九州くるまえび養殖振興協議会!


真


カニの身の乗った冷製スープはトウモロコシ。

えび象はトウモロコシが大好物なんだっ!と会話していたら、

真

タイミングよくトウモロコシの天ぷら

まるで催促したみたい
カウンターで食べるメリットの真髄ですなっ!


真

こちらのタマネギを丸々揚げた天ぷらは、
甘みを出す為に手元で数分間待ちます。

こーいった「美味しくするのに客が一役買う」的なパフォーマンスは得点高いです。

真

キスは包丁でカットされてます。

お洒落です。


真

これはウニ!

うーん!一見客で価格知らずに入ってたら、そろそろ尻込みしちゃいますなっ。

真

ワイフがメニュー看板を見て、
「丸十ってなんですか?」
と尋ねたら、出てきました。丸十。

薩摩藩の家紋を由来に、
サツマイモのことを丸十(まるじゅう)と呼ぶそうな。

会話にあわせて品がでてくる。
くどいようですが、カウンターの醍醐味

そこへ職人さんから、あざやかな攻撃!

真

丸十の横に、ヒョイっと車海老

見事な一手。
えび象にクリティカルヒット!

真

こちらの中身には車海老のすり身と紫蘇の葉。
とても清涼感ある一品。


真


穴子を最後に、「掻き揚げ丼」か「天茶」かの二択を迫られますが、
今日は二人いるので、とーぜん両方!

真

こちらが天茶で

真

こちらが掻き揚げ丼。

オドロキの掻き揚げには、やはり車海老とハモが。。


ひゃぁー。こっそりワイフから値段聞いておいてよかったよー。
知らずに食べてれば、財布の中身が気になって味がわかりません。


真


シメのデザートを頂きながら、
ワイフに「どうもありがとう。」

外食するなら車海老・・・というワガママなポリシーを貫いて3年目。
「お金かかるからヤメナサイ!」と小言のワイフも、
この日ばかりは協力体制


 で、このコースが幾らだったかって??

 貰ったプレゼントの価格は公表しません m(_ _)m







関連ランキング:天ぷら | 銀座駅新橋駅東銀座駅



関連記事


2012/08/13(月) 19:13 | コメント:0 | トラックバック:1
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

親しみある職人さんと高級感ある内装の天ぷら屋さん

銀座7丁目にある洒落たつくりの天ぷら屋さん 店内の客席はカウンターのみという本格派。 笑顔と喋りが達者な職人さんがランチタイムは揚げてくれました。 掻き揚げ丼に「はも

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード