全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2013/01/22(火) 11:35 | コメント:0 | トラックバック:0 |
新宿栄寿司10


ハッ!Σ( ̄□ ̄ノ)ノ
と気づけば1週間も更新していないえび象ブログ。

三日坊主ならぬ半月坊主になりかけてました。

蔵出しせねばならない写真ネタはマダマダあります。
あ~、お店さんがブログ更新を楽しみに待っているのに。。
(と、自分では思っています。)

新宿栄寿司10

2013年明けてすぐ。

飲み会おわって飲み直しで、
ぶらっと立ち寄った新宿栄寿司天文館店。

瓶ビール1本と
お刺身の良いとこ3種でお願いしますネ。

と寿司屋のカウンターでの注文もベテランの域に達しております。

もう飲めないアップアップなえび象
瓶ビール を氷で割って飲みたい・・・
とお伝えすると、
なんとクラッシュ氷を入れてくださる心遣い。

  ぷっはぁ うまいわ。

付け出しに添えてある
何気ない牛蒡ささがきと蕪の葉炒めも
料理上手が手掛ければとんでもない御馳走に大変身。

新宿栄寿司10

丁度芽吹く頃の白梅に白割烹着が映えます。

新宿栄寿司10

白梅・紅梅 の芽吹きを感じさせるレイアウトは
いつもながら季節の先取り生花に拘る栄寿司さん。

 「カネかかってんなぁ~」

と下衆な勘繰りは野暮というもので
この店のカウンターに座って
瓶ビールと付け出しを頂きながら職人さんの働き様を観ているだけで
とても贅沢な御褒美時間を頂戴した感じになれる
これぞ真の高級店。


新宿栄寿司10

この日注文した
ただ一皿は、ケンさんのオススメ3種盛り。

濃厚過ぎる程に味深いブリ。
絶妙かつアクセントある味付けのカズノコ&わかめ
そしてベストな熟成度合いで甘みとコシの強い烏賊。

まっこと、贅沢の極み。

それじゃ、ケンさん 今年もよろしくお願いします。

・・・とキレイにブログをまとめてしまうと

おいおい、車海老は???


と、実は読者は気にしていないかもしれないけれども
車海老に拘らなければブログの存在意義を失います。


ということで、以下、昨年の蔵出しネタでブログ継続します



↓↓蔵出しネタ(昨年12月)↓↓




新宿栄寿司10

昨年12月(いや、11月だったかな・・・?)


東京から打ち合わせでお越しのお客様に
美味しいものを・・・とお連れしました
ここ新宿栄寿司天文館店。


最近
新宿栄寿司の三反田社長は
谷山のお店の方につきっきり。

でも
天文館店はケンさんが居るので
えび象は満足


新宿栄寿司10


黒豚カツ食べたい。

との要望で

東京ではあまり見受けないバラカツを注文しました。
豚バラのカツ?珍しいですね。
と好感触。

東京でお会いした時には
表参道の料理屋さんと、銀座の飲み屋さんを
御馳走になったので、今回えび象は気合いいれて接待しています!


もちろん
アレを食べて頂きます。


新宿栄寿司10



  うっんまぁ~い

水槽から出したばかりの
活き踊りを
尻尾だけ湯引きして発色させる
目にも麗しい一品。


食道楽のお客様も大喜び。


そして頭も
今回はカブトを外して丁寧な炭焼き。


新宿栄寿司10


  うっんまぁ~い


いやー。
本当に美味しいですね。
新宿栄寿司さん。


車海老振興という大義名分を背負ってブログ活動しているので、
そりゃ、なかには
「なんじゃコリャ~!」と言う店もある(ヒミツですけど)んですが
エビに限らず、良い仕事をされているお店です。



こちらは養殖屋。
相手方はITシステム屋。

美食を囲んで会話に華が咲き、
たまたま隣のカウンターに座っていたお客様から
「お二人は外食産業の方ですか?」
と尋ねられるほど
話題はグルメで大盛り上がり


新宿栄寿司10


黒板で見つけた「カワハギ」。

幼少まで過ごした生家が種子島にあるという社長さんは
外道と言われ捨てられるカワハギの美味しさを
東京の高級店で知った・・・と言います。

残念なことに写真をとりそこねましたが、
カワハギの肝をつぶしたソースにつけて頂きます。


美食家でありながら健啖家でもある今夜のお相手は
握りに行くまでに、まだお腹に余裕がありそうです


ということで、
お腹にずっしりくる
こいつでどーだー!?


新宿栄寿司10



  うっんまぁ~い


尾頭付きで
活き車海老
の天麩羅。

さらに白子の天麩羅が添え物で脇役に回るという贅沢さ。

ん~!今夜の会計怖いっ!



お腹の具合も
さすがに良い加減。


いったい何時間にわたって
話に興じたのか
お店の中の他のお客様は
既に2回転ほどした様に感じます。


新宿栄寿司10

シメの握りに突入しても

いやぁ、本当に美味しい。

と喜んで頂けてえび象もひと安心


新宿栄寿司10


ここらで
タイミングよく
さきほどのカワハギのアラが
お汁になって出てきました。

新宿栄寿司10


相手方をもてなそうというえび象の気持ちが
カウンター越しにケンさんに伝わったのでしょうか。

この日の新宿栄寿司さんは
接待モード全開です。


友人と訪れた時
同僚と訪れた時
取引先と訪れた時

その時々にカウンター越しに雰囲気を変えてくださる
ありがたいお店。
俗にいう「使える店」というヤツですね

新宿栄寿司10


トドメの一発に
大物がきました。


  うっんまぁ~い


活き踊りをボイルしてくれる
えび象の好きな寿司ネタランキング堂々一位。


ケンさん 感謝


今回は2回分の写真をまとめて
お届けしました。



  


新宿栄寿司の過去記事
2012/08/24
2012/06/13
2011/07/14
2011/01/30
2010/12/16
2010/11/28
2010/10/02
2010/08/29
2010/06/18


薩摩料理みしま村
2011/02/01





 
  
関連記事


2013/01/22(火) 11:35 | コメント:0 | トラックバック:0
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード