全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2013/01/15(火) 11:23 | コメント:0 | トラックバック:1 |
さかなちゃん


3連休前の金曜日の写真

福岡から来たお取引先と
天文館で前から気になっていた「魚将さかなちゃん」へ訪問しました。


さかなちゃん

昨年の蔵出しネタを
温存したままですが
写真を撮る際に
「あら、悪口かかないでね(笑)」と
女将さん風の方に言われたので
早めにブログUPです。

さかなちゃん

店内は生簀をぐるっと囲んだカウンター。
ちょうど対面の生簀には車海老が。

歓楽街の天文館ということで
奥に写り込んでしまった奥の同伴出勤風カップルは
ボカシ処理です

えび象のお連れさんとは
福岡でも良く会食しますが
店の構造が博多の料亭「稚加榮」みたいだね。と話していました。
(どちらが先かは知りません。。)

さかなちゃん

めざとく、ぐるなびクーポンで見つけた「郷土料理1品」サービス。
今日はキビナゴの刺身でした。

「おほー、まるでパール(真珠)の輝きやー。」

さかなちゃん

そしてコチラが首折れサバ。
鹿児島の地の物中心に注文していきます。

メニューを見て気になったのが「華アジ」。
華アジってどんなアジ?
と尋ねれば、
回遊しない地アジなので鹿児島でしか食べられないとのこと。

そりゃ食べなきゃ。

さかなちゃん

あとで検索してみれば
女将さん風の方は、やっぱり女将さんだったのでしょう。
ブログでしっかり解説してくれています。
http://sakanatyan.at.webry.info/201202/article_9.html
「究極の地アジ 華アジ」

しかし、
今日のブログは光りモノが苦手な方は
読んでいてツライですな

そんな光りモノ苦手読者に朗報。
いよいよ出ますよ。アレが。

さかなちゃん


 うっんまぁ~い


今夜は完全に鹿児島県産地魚に拘っております。
と、いうか鹿児島の地魚に拘ったお店なんですね。


さかなちゃん

華アジの中骨を揚げて貰って
ボリボリ食べながら
黒伊佐錦のお湯割りを飲みます。



さかなちゃん

シメはサバ寿司。

ここでもやっぱり光りモノ

さかなちゃん

お土産に持って帰りたくなる美味さでした。


  





関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 市立病院前駅新屋敷駅天文館通駅


関連記事


2013/01/15(火) 11:23 | コメント:0 | トラックバック:1
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック

鹿児島の地の物に拘った鮮魚専門

天文館の喧騒から 1本だけ外れた、 立地的に落ち着いて居ながら歓楽街という 同伴出勤にベストな立地(笑) 博多の稚加榮を思わせる 大きな生簀をかこったカウンター席が特徴で...

ブログ内検索
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
QRコード
QRコード