全記事表示リンク
プロフィール

えび象

Author:えび象
「車海老食べてますか?」
味の王様 車海老の普及活動がライフワーク。

鹿児島マリナーズ株式会社
http://www.k-mariners.com/

2016/02/27(土) 13:57 | コメント:0 | トラックバック:0 |
緑涌


初の大分県取材

湯布院の温泉街にある
緑涌さん。


緑湧


隠れ家的な温泉宿で、
ウェルカムドリンクを頂くテラスは
食後の焼酎やコーヒーのサービスエリアでもあります。

緑湧緑湧

なんとも、フルコース感たっぷりの献立。

あ。やばい。

「中秋の御献立」

半年間も、お蔵入り画像だったことが、
これでバレテしまいました


緑湧

トップバッターは「和フォンデュ」

チーズフォンデュのようですが、
豊かな食材を誇る、豊州(とよのくに)らしい、
食材の個性を際立たせる見事な和テイスト。


緑湧

でましたっ

車海老と松茸、鱧の土瓶蒸し


 うっんまぁ~い

あらためて気づきましたが、
魚ヘンに「豊」と書いて、ハモなんですなぁ



緑湧

海の恵みは、カボスヒラメ。

大分県が全国生産量の9割を占める自慢のカボス果汁を
飼料に混ぜ込んで養殖したヒラメというのが売り。

もちろんカボスの味はしません
それがヒラメの生育に果たしてどれほどメリットがるのか
えび象は知りませんが、
おそらく県の推進による助成がらみの妥協と打算の産物では?
などと邪推する悪い子ですが、
しらべてみると、
柑橘系リモネンとやらが臭気を消すことで旨みを感じやすく、
抗酸化作用で長持ちするとか。。

まじ?
本当なら車海老のエサにも入れてみっか?

緑湧

海の恵み、2品目は太刀魚。

父親が広島県出身で太刀魚好きだったえび象にとっては、
馴染み深いお魚。

先日、居酒屋で「太刀魚フライ」などという、
中国で、あの面倒な小骨を全て除去加工して衣までつけて
冷凍品を揚げるだけ、というメニューにがっかりしましたが、
緑涌さんのように太刀魚本来の美味さを皿にしてくださるとテンションあがります。

緑湧

甘鯛は湯葉と一緒に蒸した一皿。

見事なコース。

車海老を土瓶蒸しだけではなく
もっと食べたいとも思っていましたが、
それぞれが手のこんだ美味しい料理。
満足です。

緑湧

どーん!

きました。豊後牛。

見ただけで、美味い。

緑湧

由布クレソン、とは初めて耳にしますが、
大分県のクレソン生産量は全国3位だとか。

お肉と相性のよいことで有名ですが、
すきしゃぶにしたのは、初めて。

緑湧

キレイな小皿が
何皿もでてくると、
なんだか沢山たべた気になります。

コースの醍醐味。

ドカ喰い、どんぶり喰い、早食いが太るのも、納得。


緑湧

「おなかいっぱい」の、舌の根もかわかぬうちに

「松茸ごはん、すくな~い」と思わず口をついて出てくると、

「いくらでもお替りしてください♪」とのこと。

もう、お替りしてもいいよ!と言われたら、
それだけで食べた気になり満足してしまい、1杯だけお替り。


緑湧


甘味を頂いて、ごちそうさま。

なんとも贅沢なコースでした。

先程のウェルカムドリンクスペースで、
焼酎も飲めますが、コーヒーを頂いて、
部屋にもどると、まさかのサプライズ。

緑湧


なんと、お夜食、とりめしのおにぎりサービス。

くぅ~。ありがとう!!


 



緑涌

夜総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:旅館 | 由布院駅


関連記事


2016/02/27(土) 13:57 | コメント:0 | トラックバック:0
コメント
コメントを投稿
名前
タイトル
メール
URL
コメント
パスワード
管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

この記事のトラックバックURL
 

この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)
 
この記事へのトラックバック


ブログ内検索
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
QRコード